なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ITツールは新しいモノを使え

 

 IT関連商品のサイクルは早い。次々と新製品が登場してくる。若い人は新しい商品に次々に乗り換えていくが、年齢が上がるにしたがって、そのスピードが遅くなってくる。だがパソコンやタブレット、スマホなどのIT機器はできるだけ新しいモノを使っていることが望ましい。ちょっとしたことだが意外に重要だ。

IT機器の進歩など実はたかが知れているが・・・
 ここで「たかがIT機器。常に最新機種にするなんて面倒だ」と言っている人は要注意である。自分の知らないところでマイナス評価がついている可能性がある。

 確かにIT機器を常に最新のものにしておくことは馬鹿げている。多少は世に出てから時間が経過し、枯れた技術になってからの方がバグも少ない。それにそもそもIT機器の進歩などたかが知れている。
 ITの黎明期からITビジネスに関わっている筆者としては、その気持ちはよく分かる。
 現在存在している商品の基本技術の多くは20年前から存在しており、実は目新しいものなど何もないのだ。

 だが一般の人にとってITはまだ未知の技術である。新しいIT機器を持っているだけで印象が違う。中には機器が古いだけで相手を馬鹿にする子供じみた人もいる。
 だが逆に考えれば、このことは強力な武器になる。馬子にも衣装と同じ事で、IT機器という外見を整えるだけで評価が上がるのである。最新の機器を持つだけで一部の人に対して優位に立てるなら、これほど安上がりな話はない。

 また最近の機器は、ITオンチな人に対する話題のきかっけとしても大きな役割を果たすだろう。

直接関係なくてもソーシャル・メディアをネタに営業
 システム開発会社の営業をしているYさんは、ここ1年は営業の現場でソーシャル・メディアの話ばかりしている。もっともYさんが提案営業しているシステムは、古典的な管理業務用システムであり、直接的にソーシャル・メディアと関係のあるものではない。

 だが世の中でこれほどソーシャル・メディアが話題になっていると、顧客企業のシステム担当者もソーシャル・メディアについて強い関心を持つことになる。
 おそらく社内ではシステムにもっとも詳しいと思われているので、あちこちから聞かれるのであろう。

 そこでYさんは、提案するシステムとは直接関係なくても、既存の情報システムとソーシャル・メディアというテーマで資料を作り、複数の顧客を集めては勉強会を主催している。顧客からの評判は上々である。

 顧客企業のある責任者がYさんの会社の重役にそのことを話したことから、Yさんと上司の課長は、自社内でもちょっとした話題になった。

 小さなことだが、Yさんは役員との面識を得ることができたのである。エレベータで会うことがあったら、個人的な会話もすることができるだろう。

 人が知らないテーマについてネタを持っていることは常に有利に働く。たかがIT機器、されどIT機器なのだ。

【参考記事】
苦手な人はあえて克服するな
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

hokoku
出世できないタイプの鉄板「社内評論家」

 前回、出世できないタイプとして取り上げた「でもでも」君だが、これに引き続いて今 …

usoda001
ある程度までなら恥知らずでも出世できる

 恥知らずは一般によくないこととされているが、恥知らずな人は意外と得していること …

KURU
冷静さをムリに装う人は出世できない

 冷静であることは基本的によいこととされている。すぐ熱くなるようなタイプは感情に …

a0002_005805
出世する人は怒られ方が上手い

 どんなに優秀で出世した人でも若いうちは上司からこっぴどく怒られた経験を持ってい …

Image4
ミスをすること自体には何の問題もないが・・

 人は誰でもミスをするものである。だがミスをした時の対応が悪いとそれはキャリアの …

soutaihyouka1001
絶対評価よりも相対評価が重要

 出世とは組織の中で立場を上げていくことである。出世するためには、組織の中での相 …

EV096_L
出世しやすいポジションというのはあるのか?

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司か …

itabasami4001
メッセンジャーボーイにはなるな

 会社の仕事で板挟みになるケースは多い。上司と取引先や、他の部署の上司と自分の上 …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

a0001_001904
出世したければ、日報・報告書は甘く見るな

 会社によっては、日報や報告書の作成を義務付けているところがある。多くの場合、形 …