なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

サラリーマンのロマンを語る人は出世できない

 

 サラリーマンのロマンを熱く語る人がいる。多少年配になってくるとその傾向に拍車がかかってくることが多いのだが、これは注意信号である。昔プロジェクトXという、会社の陰の立て役者となったサラリーマン達を熱く語ったNHKの番組があったが、出世を考えるならこのノリは危険だ。

組織での仕事に対する2重の勘違い
 ビジネスはあくまでリアルな世界である。リアルな世界でいかにして仕事をこなすのか、その結果として、いかに出世するのかが大切である。仕事に対して野心やちょっと大げさな希望を持つことは重要だが、これが行き過ぎると現実逃避になってしまう。

 冒頭では年配の人のその傾向が強いと書いたが、必ずしもそうとは限らない。
 世の中の役に立つ仕事をしたい、人から喜ばれる仕事をしたい、人から必要とされる仕事をしたい、というのは若い人からもよく聞く台詞だが、これは年配者がサラリーマンのロマンを語る前段階と思った方がよい。

 この台詞の何がよくないのだろうか?それは組織での仕事に対して2重の勘違いをしているからだ。

 一つ目の勘違いは、そもそも世の中の役に立たないことや、人から必要とされない商品やサービスは存続することができないということを理解してない点だ。
 税金のムダ使いをしている官の仕事には一部そのようなものもあるかもしれないが、民間の仕事の場合には、世の中の役に立たないようなことをやっていたら経営などできるわけがない。会社が倒産していないなら、世の中の役に立っているに決まっているのだ。

 人から喜ばれるも同様で、顧客満足度の低いサービスなどすぐに淘汰されてしまうだろう。

オレに直接感謝の念を示して欲しいという欲望
 では組織で働くサラリーマンは、なぜ人から喜ばれていると実感することができないのだろうか?当たり前のことだが、会社の製品やサービスを必要としたり、それに満足している人は、会社の社員に対してそう感じているのではなく、会社の製品やサービスに対してそう感じているだけである。

 会社のことは法人とも呼ぶが、よくいったもので人格をもった存在ということになっている。感謝されているのは人格を持った法人であり、社員ではない。これが最初の勘違いだ。

 もうひとつの勘違いは、会社はいろいろな仕事の集合体として顧客にサービスを提供しているという事実を忘れている点である。

 社員はそれぞれの仕事を分業しているので、それぞれの仕事の満足度や、やりがいは異なったものになる。つまり会社全体として社会からどう必要とされているかということと、社員が個々に向き合う仕事とは直接的な関係はない。会社の仕事の中には、社会からまったく尊敬されないようなものもあるのだ。それらをすべて含めて会社である。

 人から喜ばれたいと言っている人は、要するに「オレ自身に対して周囲の人が感謝の念を直接示して欲しい」と言っているわけだ。このようなことをいう人は組織での仕事というものを完全に勘違いしている。

 直接、他人から感謝の念を示して欲しいなら、組織に入ってチームとして仕事をするのではなく、自分で事業を起こすべきだ。

【参考記事】
上司は結構疲れている
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ES120_L01
グルメの方が出世できる

 グルメの人は出世に有利である。いろいろなお店をバランスよく知っていることは仕事 …

ekkenkoui3217
出世できる人は、よい意味で越権行為が上手

 組織で仕事をする上では、自分の職責の範囲を出ないことは極めて重要なことである。 …

KURU
冷静さをムリに装う人は出世できない

 冷静であることは基本的によいこととされている。すぐ熱くなるようなタイプは感情に …

Image2
出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが …

FE047_L
出世する人は自分で判断するポイントの見極めが上手い

 上司にはマメに相談しろといわれるが、事はそう単純ではない。マメに相談しないと「 …

nagedasu6051
都合が悪いことを無視する人

 都合が悪いことがあっても、それを報告したり連絡しない人というのは必ず一定数存在 …

consal
超エリートの仕事術は参考にならない?

 ビジネス・スキルや仕事術といった世界では、外資系コンサルタントなどピカピカの経 …

ketudanryoku
出世する人は決断力があるのか?

 仕事ができる人は決断力がある。少なくとも周囲はそのようなイメージを持っているは …

FE052_L001
相手の言葉の真意を理解せよ

 コミュニケーションは、相手が何を言いたいの理解することから始まる。相手の言葉を …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …