なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ミスはかなり大目に見てもらえる

 

 仕事でミスをしてしまい悩んでいる人は多い。意外なことだが、仕事のミスは実は出世にほとんど影響しない。ミスをしたことについてあれこれ悩むのはあまり意味のないことなのだ。
 だがミスそのものは出世に関係なくても、ミスをした背景やミスをした後の処置は、出世に極めて大きな影響を及ぼす。仕事上のミスのせいで出世が遅れていると思っている人は、そのあたりを掛け違えている可能性が高い。

ミスを叱責される理由は二つしかない
 上司の中には、単純にミスをしたことを延々と責める人もいるかもしれないが、それは仕事のできないダメ上司である。ある程度まともな感覚を持っている上司であれば、ミスをしたこと自体を激しく責めることはしない。

 ミスについて厳しく叱責されるとすれば、理由は二つしかない。ひとつは、必要とされる手続きをきちんと踏まなかったり、事前に説明していた注意点を無視した結果としてミスを起こしているから、もうひとつは、同じミスを繰り返し起こしているからである。

 仕事には皆が従わなければならないルールというものがある。進捗状況に応じて周囲の承認を得たり、前例に従って手続きを進めるといったことがそれに相当する。その内容がどんなにバカバカしくても、集団で仕事をしている以上はそのルールは絶対なのである。

 逆にいえばこのようなルールは、これに従っていれば、失敗しても最悪の結果は免れるという保険としての機能を果たしている。これはある意味ですべてに優先する事柄と思ってよい。

ミスは不可抗力だが、手続きの無視は意図的である
 もしこのルールを無視した場合、結果がよくてもほとんど評価されない可能性がある。ましてやミスをしてしまった場合には最悪である。ミスについて厳しく叱責される理由の多くはここにある。

 叱責している上司は、ミスそのものではなく、事前に定められたルールを守っていないことを問題視しているのだ。

 だが本人はミスをしたことを責められたと思っている。挙句の果てに「ミスは誰にでもあるものなのに、自分だけが責められている」という被害妄想まで持ち始めてしまう。

 同じミスを繰り返すということも実は、こういった仕事の進め方に大きく関係している。周囲に相談することや所定の手続きを踏むことは、単純ミスを軽減する役割を果たしている。
 確かに運の悪い人の中には、偶然にも単純ミスが重なり、連続して仕事に失敗する人もいるかもしれない。だが割合としては非常に少ないのが現実だ。

 ほとんどが、事前に定められている確認作業などを怠っていることでミスの再発が起こっている。連続ミスについても、ミスそのものが叱責されているのではなく、仕事の進め方について問題視されているのだ。

 こうした根本的な勘違いはミスが発覚した後の本人の態度に如実に表れる。手続きの重要性を分かっていない人は、ミスは不可抗力なので、自分に責任はないという雰囲気がマンマンである。このような態度は当然、周囲の人に不快感を与えることになる。出世に響いて当たり前である。

【参考記事】
調子に乗りやすい性格は出世にマイナス
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kitaichi4477
出世できる人は、無意味に期待値を上げない

 当たり前のことだが、人の評価は人が行う。そうである以上、完全に客観的な評価とい …

ryouiki6573
出世におけるドメイン戦略とは

 経営戦略の分野のひとつにドメイン戦略というものがある。簡単にいってしまうと事業 …

motibeshon01
出世できる人は他人のモチベーションについて理解している

 出世できる人はモチベーションに対する理解が鋭い。それは自分自身のモチベーション …

FE011_L
ベンチャー企業で出世する人

 ベンチャー企業で出世する人は、大企業で出世する人とかなりタイプが異なっている。 …

sinia
出世する人は、詳しい人を大事にする

 社内にはある特定の分野のものごとにとても詳しい人がいる。それはコンピュータであ …

guntai040
ガバナンスのメカニズムを知れ

 組織で出世しようと思ったら、その会社の出世のルールを知る必要がある。そして、出 …

kaigisitsu667
出世できる人は場所の選択がうまい

 出世できる人は、状況に応じて場所をうまく使い分ける。顧客との交渉や上司への説明 …

bunseki9731
自身の強みと弱みの把握は出世に役立つか?

 社内の出世競争において自分の強みや弱みを把握しておくことは重要である。だが過度 …

FR197_L
家庭に問題があると確実に不利に

 家庭内に問題を抱えていると出世には確実に不利に働く。何らかの問題を抱えている人 …

考えるビジネスマン01
話がダラダラと長い人は要注意

 話が長い人をよく見かける。話が長くなる理由にはいくつかあるのだが、いずれの理由 …