なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ミスはかなり大目に見てもらえる

 

 仕事でミスをしてしまい悩んでいる人は多い。意外なことだが、仕事のミスは実は出世にほとんど影響しない。ミスをしたことについてあれこれ悩むのはあまり意味のないことなのだ。
 だがミスそのものは出世に関係なくても、ミスをした背景やミスをした後の処置は、出世に極めて大きな影響を及ぼす。仕事上のミスのせいで出世が遅れていると思っている人は、そのあたりを掛け違えている可能性が高い。

ミスを叱責される理由は二つしかない
 上司の中には、単純にミスをしたことを延々と責める人もいるかもしれないが、それは仕事のできないダメ上司である。ある程度まともな感覚を持っている上司であれば、ミスをしたこと自体を激しく責めることはしない。

 ミスについて厳しく叱責されるとすれば、理由は二つしかない。ひとつは、必要とされる手続きをきちんと踏まなかったり、事前に説明していた注意点を無視した結果としてミスを起こしているから、もうひとつは、同じミスを繰り返し起こしているからである。

 仕事には皆が従わなければならないルールというものがある。進捗状況に応じて周囲の承認を得たり、前例に従って手続きを進めるといったことがそれに相当する。その内容がどんなにバカバカしくても、集団で仕事をしている以上はそのルールは絶対なのである。

 逆にいえばこのようなルールは、これに従っていれば、失敗しても最悪の結果は免れるという保険としての機能を果たしている。これはある意味ですべてに優先する事柄と思ってよい。

ミスは不可抗力だが、手続きの無視は意図的である
 もしこのルールを無視した場合、結果がよくてもほとんど評価されない可能性がある。ましてやミスをしてしまった場合には最悪である。ミスについて厳しく叱責される理由の多くはここにある。

 叱責している上司は、ミスそのものではなく、事前に定められたルールを守っていないことを問題視しているのだ。

 だが本人はミスをしたことを責められたと思っている。挙句の果てに「ミスは誰にでもあるものなのに、自分だけが責められている」という被害妄想まで持ち始めてしまう。

 同じミスを繰り返すということも実は、こういった仕事の進め方に大きく関係している。周囲に相談することや所定の手続きを踏むことは、単純ミスを軽減する役割を果たしている。
 確かに運の悪い人の中には、偶然にも単純ミスが重なり、連続して仕事に失敗する人もいるかもしれない。だが割合としては非常に少ないのが現実だ。

 ほとんどが、事前に定められている確認作業などを怠っていることでミスの再発が起こっている。連続ミスについても、ミスそのものが叱責されているのではなく、仕事の進め方について問題視されているのだ。

 こうした根本的な勘違いはミスが発覚した後の本人の態度に如実に表れる。手続きの重要性を分かっていない人は、ミスは不可抗力なので、自分に責任はないという雰囲気がマンマンである。このような態度は当然、周囲の人に不快感を与えることになる。出世に響いて当たり前である。

【参考記事】
調子に乗りやすい性格は出世にマイナス
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_013658
聞かれるまで意見は言うな

 仕事をしていると、周囲から意見を求められることがある。ある程度昇進してくると、 …

hon
「読書家は出世できない」という話に潜む真実とは?

 最近は本を読む人が減ってきたといわれるが、それでも読書家の人は周りにも一定数存 …

a0008_001844
交渉が上手い人は出世しやすい

 交渉が上手い人は出世しやすいといわれる。これは当然といえば当然である。社外での …

taihen01
出世したいなら下積みで手を抜いてはダメだ

 ベンチャー企業や中小企業は、人材に余裕がないので、新入社員にのんびり下積み仕事 …

zangyojikan
出世できる人は常に生産性とポートフォリオを考える

 このところ日本企業における残業時間が社会問題になっている。残業問題は社風といっ …

EY075_L
出世したいなら結果よりも言葉の言い回しに気を使え!

 日本のサラリーマン社会を生き抜くために忘れてはならないことは、結果ではなくプロ …

dokuritsu667
独立して失敗する人に共通するパターン

 出世とは組織の中で地位を上げることだけを指しているわけではない。独立したり、会 …

ED106_L
自分の考えをまとめられない人は出世できない

 日本の会社では基本的に強い自己主張は禁物である。だが自分の考えについて上司など …

a0002_010614
世代間でコミュニケーションギャップがあることは出世のチャンスだ

 最近、スマホ世代の若者とバブル世代上司で、うまくコミュニケーションが取れないと …

Image2
人間関係は相関図を書いて解決しよう

 職場の悩みでもっとも多いのが人間関係である。性格や能力がバラバラな人間がひとつ …