なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は締切のある仕事とない仕事の区別が上手い

 

 仕事には2つの種類があるといわれる。ひとつは締切がある仕事でもうひとつは締切がない仕事である。同じ仕事でも締切があるのとないのとでは天と地ほどの差がある。出世できる人は、2つの仕事の違いを的確に理解し、仕事の進め方をうまく使い分けている。

締切がある仕事の多くは重要度が高い
 締切が設定されている仕事の多くは重要度が高い。締切が設定されているということは、他の部署やさらに上の上司、あるいは顧客など、明確な交渉相手が存在していることを意味している。

 組織でうまくやっていくコツは利害関係者とのやり取りをできるだけ穏便に済ませることである。交渉相手がいる仕事は、自分たちだけでは仕事をコントロールできないということであり、必然的に重要度は上がる。

 一方締切がない仕事というのは、一般的に交渉相手が存在していないものが多い。相手が存在していたとしても、それほど事を急いでいない。このため締切がない仕事というのは、あまり重要度が高くないことが多いのだ。

 締切のあるなしで仕事の重要度を決めることは本来あってはいけないのだが、組織での仕事はそういうものである。本質的に重要であることよりも、相手が存在し、締切が間に合わないことでトラブルになるような話の重要性は高くなってしまうのである。

 出世できる人は、締切の有無に加えて、交渉相手の重要度によっても仕事を区別している。締切があり、かつ重要な相手が関与している仕事は最優先で行い、そうでないものは後回しにするという区別を徹底しているのだ。
 1人が使える時間には限界がある。その中で仕事をうまくこなしていくためには、優先順位の低い仕事にはできるだけ関わらない工夫が必要となる。

仕事の重要度や締切日は常に変動する
 気をつけなければならないのは、締切は常に流動的という点である。上司が「早めに仕上げておいて」と言ったとする。だがそれはもしかすると、いつの間にか、緊急という意味に変わっているかもしれない。上司のさらに上の上司が突然資料を欲しがったりする可能性があるのだ。

 したがって当初想定していた締切は常に変化することを想定しておかなければならない。
 突然、大至急での資料作成を命じた上司に対して「緊急とは聞いていませんでした」といってみたところであまり意味はない。上司は勝手なものであなたに対する印象を悪くするだけである。

 「なるだけ早く」という仕事が「緊急」に変わっていることを事前に察知し、先回りして資料を仕上げておくようでないと順調な出世は難しいだろう。

 さらに言うと、上手に出世する人には、もう一工夫がある。締切のない仕事はすべてスルーすればよいのかというそんなことはないのだ。

 締切がない仕事の中には、誰かがやってくれれば非常にありがたいが、なかなか皆が手をつけられないものもある。評価が高い人は、時にこのような仕事を積極的にこなすことによって、効率よく高い評価を得ている。少々ズルいことだがこれも重要なテクニックのひとつである。

【参考記事】
仕事の結果で評価して下さいは通用しない
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_001835
学歴重視の会社で出世する方法

 いうまでもないことだが、日本には学歴重視の会社が多い。国立大学卒や有名私立大学 …

situsmon761
人から何かを聞かれたら

 出世できる人は、自分が詳しい分野について人から尋ねられた時、分かりやすく丁寧に …

motibeshon3697
出世のモチベーションをどう維持するか

 出世競争は長距離走のようなものである。ある瞬間だけよい成果を上げればよいという …

energydrink010
残業時間が長い会社で出世するためには

 最近はだいぶ減ってきたが、それでも日本の会社は長時間残業が多いといってよいだろ …

FE117_L
総合力は評価されにくい

 「○×すべき」というべき論が出てきた時は要注意だ。学歴にとらわれず採用すべきだ …

taihen01
出世したいなら下積みで手を抜いてはダメだ

 ベンチャー企業や中小企業は、人材に余裕がないので、新入社員にのんびり下積み仕事 …

iraira001
出世できる人が人格者として振る舞える理由

 出世できる人の多くは、総じて周囲からの評判が良い。日本の会社では周囲からの評判 …

hon
「読書家は出世できない」という話に潜む真実とは?

 最近は本を読む人が減ってきたといわれるが、それでも読書家の人は周りにも一定数存 …

FE198_L
裏切られないためにはどうしたらよいか

 会社では基本的に皆、自分のことしか考えていない。「社員は皆家族である」などとい …

a0001_015855
ルール違反を指摘するのはルール違反

 前回は日本社会で生き残るための格言として「何を言っているのかではなく、誰が言っ …