なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

たかが挨拶されど挨拶

 

 上司が部下に対して持つ不満のひとつに、挨拶がきちんとできていないというものがある。部下は部下で、いちいち挨拶するのは面倒だ、あるいは、たかが挨拶なので仕事ができれば問題ないのではないか、といった反感を持つ。
 結論からいうと出世したいなら挨拶はした方が有利だという話なのだが、この挨拶の問題は非常に奥が深い。実践するかしないかは別にして、いろいろと考察してみる価値はある。

挨拶は倫理や人間性に関する問題ではない
 最近の若者は挨拶ができないという指摘は特に最近に限った話ではなく、いつの時代にも言われていたことである。

 現在、中間管理職になっているバブル世代の人たちも新人の時には「最近の若い者は何を考えてるか分からない」と散々批判されていた。したがって、挨拶ができていないという指摘は、本当に挨拶が出来ていないという意味ではない。

 会社における挨拶の問題を倫理や人間性の問題として捉えると本質を見誤る。挨拶ができていないという指摘は「俺に対して、目に見えるように敬意を払え」という上下関係を確認するための儀式と考える方が分かりやすい。
 同僚に対してであれば、「私にはあなたに敵意は持っていませんよ」という相互確認の儀式ということになる。

 したがって挨拶はしたくなければしなくてもよいのだ。だが会社の中には挨拶をしないことを敵対的行為とみなす人がたくさんおり、挨拶をしないことは事実上の宣戦布告ということになる。
 それでもやっていけるだけの覚悟があれば、実は挨拶などしなくても直接仕事に影響するということはない。

 最近、著名ブロガーのイケダハヤト氏が、同じく著名ブロガーのやまもといちろう氏と対談したのだが、イケダ氏がやまもと氏に対してきちんと挨拶ができていなかったとして、ネット上で多くの批判が寄せられた。

自分基準か相手基準か?
 イケダ氏は「たかが挨拶くらい、できなくてもいいじゃん」とネット上で反論し「この言葉の何が嫌かって「オレに対して礼儀を忘れるな」という意識が透けて見えているのです」と発言している。
 イケダ氏の見解に対する賛成、反対はともかくとして、彼の分析はまさにその通りで、挨拶というのは権力関係そのものなのである。

 イケダ氏はすでにサラリーマンを辞めたプロのブロガーなのでいいかもしれないが、実際に会社に勤めている人は、挨拶抜きで過ごすというのはそう簡単にいかないだろう。ましてや出世を考えている人であればなおさらである。

 冒頭にも書いたように、挨拶に限らず、組織の中で仕事をする以上は、他人が不快と思う行動はなるだけ慎んだ方が有利となる。これは何に対してもあてはまる。

 職場で爪を切る、びんぼうゆすりをする、よれよれの服を着るなど、本人は気にしていなくても、一定数の他人が嫌悪感を持つ行動というのは、意味もない対立を生み出す。当然やらない方が得策だ。

 出世しやすい人はこのあたりの感覚が非常に鋭敏だ。彼らの価値観は自分がどう思うのかではなく、他人がどう思うかである。行動の基準はすべて自分ではなく他人にある。結局組織で出世する人は、上司や同僚からの評判が高い人なのである。これは組織でうまくやっていくための真髄といってもよい考え方だ。

 上司や同僚から何らかの指摘を受けた時、「そんなことアンタに言われる筋合いではない!」と思ってしまう人は要注意だ。「なるほど人はそう考えるんだ!」と思い、自分の行動の参考にできる人は出世も早いだろう。もちろん精神衛生上それがよいのかは別問題だが。

【参考記事】
若いころの失敗は気にするなのウソ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_006323445
出世する人は理想の上司など求めない

 多くのビジネスマンが理想的な上司を求めている。筆者も若いサラリーマンだった時代 …

ED106_L
自分の考えをまとめられない人は出世できない

 日本の会社では基本的に強い自己主張は禁物である。だが自分の考えについて上司など …

zaimushohyou
自分自身のバランスシートを理解することの重要性

 企業は、自身の経済活動で富を生み出すための存在だが、それは個人も同じである。ビ …

0001
演繹と帰納、出世するための思考回路とは?

 ビジネスで直面した課題を解決するために、ビジネスマンはいろいろと知恵を絞ってい …

FE011_L
ベンチャー企業で出世する人

 ベンチャー企業で出世する人は、大企業で出世する人とかなりタイプが異なっている。 …

a0002_005717
筆まめは出世するのウソ

 筆マメは出世するとよく言われる。もちろんマメに連絡を取ったり、挨拶を欠かさない …

a0002_0001002
勉強会好きな人には残念な人が多い

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実 …

setoku7455
出世できる人は、状況に応じて説得方法を変えられる

 ビジネスにおいて相手を説得することは極めて重要なスキルである。営業活動における …

PHM11_0252
出世のためにはサービス残業をするべきか?

 最近サービス残業が社会問題化している。サービス残業についてはいろいろな考え方が …

bunkipurezen
出世できる人は何十通りもの方法を考えている

 出世する方法には様々なものがある。その中には自分の思い込みだったりするものもあ …