なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世したければ人の話はスルーするな

 

 自分が聞きたくなかったり、都合の悪い話は「スルー」してしまう人がいる。どうでもよい相手であれば、それもひとつの方法だが、会社の中では大変危険な行為だ。出世したいと考えているならば、また少なくともリストラされたくないと思っているのであれば、社内でスルーはご法度である。

1回のスルーがきっかけで完全無視に
 オフィス用品の販売会社に勤めるJさんは、うっとうしい話はスルーする癖があった。学生の頃までは特に問題はなく、社会人になってからも、しばしば上司の話をスルーしていたが、注意されることはなかった。

 だが状況が一気に変わったのは人事異動で新しいS課長がやってきてからだった。
 いつものようにJさんは、面倒な話を課長から振られるとスルーしていた。しばらくの間、課長は特に何も言わなかったが、1カ月くらい経ったある日、Jさんは大きなショックを受けることになる。

 提出しなければならない書類の件で課長の席に行っても、課長は目も合わせてくれず「課長」と呼んでも無視されるようになってしまったのだ。

 最初は機嫌が悪いのだろうと思って、しばらくたってから出直してみたが、課長の態度はまったく同じであった。途方にくれたJさんはメールで要件を課長に伝えたが、返信はなかった。

 次の日から、課長が出社してきてもJさんには声をかけてくれない(課長が声がけをしていたことをJさんはその時初めて意識した)。Jさんは完全に無視されてしまったのだ。

上司がその気になれば部下をつぶすのは簡単
 Jさんは悩んだ末、人事部に「これはパワハラではないか?」と相談に行った。だが人事部の担当者は「S課長からの問いかけを無視したのがきっかけなんですよね」「上司からの質問や指示を無視するのは、就業規則に違反する可能性すらありますよ」と逆に問い詰められる状況になってしまった。最終的には人事部のとりなしでS課長に謝罪することになり、ようやく課長からの無視は終わった。

 実は人事の担当者S課長の子飼いの部下であり、S課長は事前に人事部に根回しすらしていたのである。ここではS課長の性格やパワハラかどうかという問題はあえて問わない。

 重要なことは、上司は多少の犠牲を覚悟すれば、部下をつぶすことなど簡単だという事実である。部下がスルーするのを注意しない上司は、事を荒立てたくないからであって、すべての上司がそうだとは限らない。人の反発を買う可能性がある行為は、自分自身がそれをどう考えているかに関係なく、会社では基本的に慎まなければならない。

 Jさんにしてみれば、自分はスルーすることもあるかもしれないが、状況はわきまえた上で判断しており、そこまでされるような話ではないと言いたいかもしれない。だが少なくともS課長はそう思っていない。自分の問いかけに反応しないのは宣戦布告とみなしているのだ。

 Jさんの最大の間違いは、周囲の人は自分と同じ価値観や判断基準を持っていると勝手に解釈していることである。これは出世において最大の妨げとなる。自分がどう思っているかは会社では関係ないのだ。

【参考記事】
会社の言う求められる人実像は疑ってかかれ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

ET077_L
挨拶がもたらす効用は大きい

 周囲の人たちと良好なコミュニケーションを取っておくことは出世において非常に重要 …

sonnakoto
真っ先に「でも」と反論するのは最悪パターン

 出世できない人に共通の特徴というものがあるが、その中でも最強の部類に入るのがこ …

a0027_002156
グローバル化は英語だけの問題ではない

 これから組織で出世しようと思ったら、多かれ少なかれグローバル化への対応は必須で …

iraira001
出世できる人が人格者として振る舞える理由

 出世できる人の多くは、総じて周囲からの評判が良い。日本の会社では周囲からの評判 …

fuseikoui
社内の「空気」で不正を強要されたら

 三菱自動車のデータ改ざんや東芝の不正会計など、このところ日本企業での不祥事が相 …

ET134_L87003
ゴマスリの効果はどれほどか?

 会社の中にはゴマスリが得意な人がいる。一方でゴマスリなど絶対ゴメンだという人も …

a0055_000551
上司が使うマネジメント手法を理解する

 以前の日本企業は、仕事はガムシャラにやればよいというカルチャーが主流でマネジメ …

a0002_003651
仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場 …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …