なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

最後の局面ではやはり義理人情

 

 ものごとを論理的に解釈したり、論理的にプランを立てて仕事を進めていくことは重要である。感情や感覚だけで仕事を進める人は、よほどの天才でもない限りはどこかで壁にぶつかる。
 だがそうはいっても、組織の中で最終的に相手をするのは人間である。最終的な局面においては、論理を超えた義理人情がモノを言う場面は少なくない。出世が上手い人はこのあたりをよく心得ており、対人コミュニケーションにうまく活用している。

役職が上がってくると義理人情が大事になるワケ
 会社の中でも役職が上がってくると、この傾向が強くなってくる。なぜなら、役職が上がるにしたがって、求められる仕事の中身が変わってくるからである。

 若いうちは言われた仕事をいかにこなすかが重要である。だが管理職になり、さらに役員などの経営層になってくると、仕事をこなすという面の割合は少なくなり、意思決定をすることが大きなウェイトを占めるようになってくる。

 意思決定にもいろいろあるが、求められる内容が高度になってくればくるほど、不透明な中で意思決定を行わなければならない。どれほど緻密に分析してもそれ以上の答えが出てこないということも多いのだ。

 そうなってくると、最後は自分が信じるところで決めるほかなくなってくる。どの人のプランを採用するか、どの会社と組むかといったテーマで、最後の最後で効いてくるのは「この人は人間として信じられるのか」という一点なのだ。
 役職が上がってくると、義理人情が大切になるというのはそういう意味である。

義理人情は感受性が乏しくてもカバーできる
 義理人情が得意な人は、自分自身も感受性が強いタイプの人が多い。感受性が強ければ、相手がどのように感じるのか自分自身に置き換えて考えればよいので、あまり意識することなく相手とうまくやっていけるはずだ。

 またそれほど感受性が強くなくても、論理的にこの場面では義理人情が必要だと理解できるのであれば、それでも構わない。

 心の底から義理人情を語っている人ほどの説得力はないかもしれないが、十分に効果はある。

 逆に義理人情が不得意な人は、その人自身の感受性があまり高くない人である。

 自分自身が淡泊なので、相手に対してどのように義理人情を注いでよいのか分らないのである。
 このタイプの人は、徹底的に他人の言動パターンを分析した方がよい。どのような時に人間はどんな感情を持つのか?そしてその感情が行動にどのように影響するのかを調べるのである。

 そして得られた結果は、自分自身ではピンとこないものであっても、相手とのコミュニケーションの場でうまく活用していくのである。

 もっとも感受性が乏しいといっても、すべての面で乏しいという人はそれほど多くない。感受性が乏しい人の何割かは、他人の気持ちに対して感受性が乏しいだけで、自分の感情には忠実だ。

 これは度が過ぎると我儘になってしまう。少なくとも組織で人と仕事をする上では確実にマイナスとなる。出世のためにも、自身の感受性については、一度冷静に分析してみた方がよいだろう。

【参考記事】
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_016659waka
若手と年配の携帯電話論争から出世のヒントを得る

 最近、携帯電話の使い方をめぐって若手社員と年配社員との間で論争が起きているとい …

a0001_015855
ルール違反を指摘するのはルール違反

 前回は日本社会で生き残るための格言として「何を言っているのかではなく、誰が言っ …

a0001_011489
部下とうまくコミュニケーションを取るにはどうしたらよいか?

 部下をもつ年齢になると、これまでにはなかった仕事上の悩みが出てくる。部下とのコ …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

a0008_001876
会議の本当の意味

 日本の会社は会議が多い。会議が会議になっていないという意見は昔からあり、ビジネ …

setsumei4001
出世できる人はまず結論から入る

 上司などに仕事の説明をする機会は多いが、これは上司があなたの能力を評価する場と …

kaigisitsu667
出世できる人は場所の選択がうまい

 出世できる人は、状況に応じて場所をうまく使い分ける。顧客との交渉や上司への説明 …

a0003_001857
出世する人は話を聞くフリが上手

 日本の組織では相手の話を聞くことは極めて重要である。それは相手の話をじっくり聞 …

a0002_0001002
勉強会好きな人には残念な人が多い

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実 …

motibeshon3697
出世のモチベーションをどう維持するか

 出世競争は長距離走のようなものである。ある瞬間だけよい成果を上げればよいという …