なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は自分で判断するポイントの見極めが上手い

 

 上司にはマメに相談しろといわれるが、事はそう単純ではない。マメに相談しないと「なんで勝手にやるんだ」と上司は怒るが、今度は細かいことまで相談にいくと「いちいち細かいことまで聞きに来るな」と言い始める。
 こういった上司の理不尽な対応に不満を持つ部下も多いが、出世できる人はこのあたりの捌き方が非常に上手いのだ。

上司の判断基準を探り出すことが重要
 こういった上司とのトラブルを避けるためには、まず上司がどのような人物なのか冷静に観察する必要がある。はっきり言ってしまうと、上司の能力によって対応は大きく変わってくるのだ。

 重要なのは、どこまでを自己判断して、どこまでを相談すべきなのかについて、上司が一定の基準を持っているのかという点である。

 ある程度仕事ができる上司であれば、おおよその統一基準というものを持っている。
 そのような上司から、自己判断と相談という部分で注意を受けているのであれば、あなた自身がその基準を理解できていない可能性がある。

 まずはどのような時に相談しろと言われたのか、逆にどのような時に自己判断すべきと言われたのか、過去のケースを徹底的に調べる必要がある。もし上司が統一基準を持っているのであれば、何らかのパターンが見いだせるはずである。

 人によって異なるものではあるが、多くの上司が判断基準にしているのは、リスクがどの程度あるのかという視点である。上司と相談しなかった場合に生じるリスクが大きいものは、必ず相談すべきということである。

論理的基準はなくても感情的な基準はある
 顧客からのクレーム、他部署との調整、スケジュール遅延など、場合によっては大きな問題に発展する可能性があるものは、なるだけ早く上司に相談すべきである。だが同じ事態が起こっていても、あまり深刻な問題には発展しないものもある。このあたりの見極めが重要だ。

 この判断が下手な人は、顧客からのクレームについて報告しなかったことを注意されると、次からはすべてのクレームをいちいち報告したりしてしまう。

 重要なのは「何」について報告するのかではなく「どんな時」に報告すべきかである。出世する人は、こういったことに細やかな神経を配っているのだ。

 これまでは上司がある程度有能であるパターンだが、もしそうでない場合には、この考え方は通用しない。上司に明確な基準がない場合には、その時の気分によって対応が変わってしまう。

 だが無能な上司であっても人間だから欲望はある。プロジェクトはうまくいって欲しいと思っているし、クレームがあるのは困る。面倒な話は聞きたくないが、自分が重要と思った話はすぐに報告して欲しいと思っている。

 このような上司の場合には、論理的な基準ではなく、感情の起伏を読み取るという別の観察眼が必要になってくる。
 多くの場合、感情の起伏にも一定の法則性が見られる。「あの件はどうなっている!」と怒り出しそうな雰囲気があれば、重要度に関わりなく報告、相談した方がよいかもしれないし、そうでない場合には、スルーしておけばよい。

 つまり報告するか、自分で判断するかの基準は、自分が仕える上司の能力と性格によって変わってくる。この使い分けができないとスムーズな出世は難しいだろう。

【参考記事】
リストラの対象になりやすい人、なりにくい人
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

FE039_L
社内の評判と社外の評判

 以前の日本では転職やヘッドハンティングとは無縁の会社が多かったが、最近では転職 …

gmceo
好きなことを仕事にして出世することはできるか?

 いわゆる一般的なサラリーマンで、好きなことを仕事にすることができ、かつそれで成 …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

Image2
出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その1)

 オヤジ向けのビジネス誌には出世のための情報が満載だ。ネットで無料で読めるものも …

sochoshussha
新人は朝早く来るべきというコラムが波紋を呼んでいるが・・・

 新入社員はなるべく朝早く来た方がよいという大学准教授のコラムが波紋を呼んでいる …

soutaihyouka1001
絶対評価よりも相対評価が重要

 出世とは組織の中で立場を上げていくことである。出世するためには、組織の中での相 …

a0002_003651
仕事がデキる人は話の中に数字が頻繁に登場する

 テレビのニュースでイベントなどが紹介され、企業の担当者がインタビューを受ける場 …

FE063_L
グローバル化はいろいろな形でやってくる

 「世の中はグローバルが進んでおり、そのための対応が必要だ」。マスメディアなどで …

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

Image2
人間関係は相関図を書いて解決しよう

 職場の悩みでもっとも多いのが人間関係である。性格や能力がバラバラな人間がひとつ …