なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが、このタイプの人は案外多く、しかもそれなりに出世していたりする。だが出世を考えているのであれば、原則として責任転嫁は禁止だ。だが原則としてというのがミソで100%というわけではない。

責任転嫁が上手いので出世したわけではない
 冒頭で述べたように、責任転嫁するタイプの人で出世している人はそれなりに存在している。だが勘違いしてはいけないのは、その人は他人に責任転嫁したから出世したというわけではない。特定の上司に気に入られ、そこそこ出世しているので、責任転嫁をしても大目に見られているというケースがほとんどだ。

 誰かが他人に対して責任転嫁をしていることは、ほとんどの場合、チームの全員がそれを認識している。
 だが誰も何も言わないのは、責任転嫁している人が比較的強い立場にいるか、和を乱したとして周囲から糾弾されないように、見て見ぬフリをしているからである。

 もし責任転嫁をする人とされる人が同等の立場であれば、また、責任転嫁をされた方が落ち着いて冷静に反論をすれば、周囲も「まあまあ」ということになるかもしれない。
 だが責任転嫁をする人の方にパワーがあると判断されると、悪いのは責任転嫁された人ということになってしまう。これは日本社会に特有のイジメの構造に近い。こうなってしまうと最初から勝負は付いているも同然だ。

 つまり、責任転嫁はある程度パワーを持っていることの特権みたいなもので、責任転嫁をすることでパワーを得られるということではない。したがって責任転嫁がうまいからといって出世できるということにはならないのである。

責任転嫁の事実はたいがい周囲は把握している
 特に若いうちは、他人への責任転嫁は基本的にしない方がよい。人間は喜びの感情はすぐ薄れるが恨みの感情は継続するという。責任転嫁をされた方は長期間にわたって悪い感情を持ち続けることになる。

 また責任転嫁をしたことは、上司も含めて周囲が把握していることがほとんどであり、そのこと自体はマイナス評価となる。ほかの部分でよほどプラスに評価されているのでなければ、出世にはマイナスと考えてよいだろう。

 ただし管理職クラスになってくると事情は少し異なってくる。場合によってはうまく責任転嫁をすることが必要な局面が出てくるのだ。

 管理職から上は会社でのポストが極端に減ってくるため、数少ないポストを多くの人間で争わなければならない。また、日本の企業は米国型の成果主義を採用していないところがほとんどなので、どちらかというと評価の基準が減点方式となる。

 そうなってくると、参加者全員が合意の上で、上手くいかなったプロジェクトの責任を誰に押し付けるかというゲームが行われる状況となってくる。責任転嫁をすることが最初から決まっているので、この争いは露骨なものになる。

 責任転嫁は原則禁止と述べたが、こと管理職以上の出世ということになると、責任転嫁のテクニックは重要である。

【参考記事】
出世する人は怒られ方が上手い
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0002_002427
出世できる人はわざわざ人脈作りをしなくてもよい

 人脈はビジネスマンが持つべき重要な資産の一つである。だがいわゆる人脈拡大術のよ …

baransusito6541
自分のバランスシートを理解することは出世の早道

 単純に仕事ができたり、コミュニケーション能力があるだけでは、それを確実に出世に …

mimiari
出世できる人は、重要な情報を握っている

 どんな組織でも情報は強力な武器となる。これは出世に限らず、ビジネス全般に言える …

PHM11_0260
出世するには鈍感力も重要

 出世するためには、仕事ができることことはもちろんのこと、上司に目をかけられ引き …

PHM11_0272
苦手な人はあえて克服するな

 会社の中には必ず2~3人くらいは苦手な人というのがいるものだ。自分が苦手とする …

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

EY066_L
お客さんを第一に考える人は出世できない?

 ビジネスにおいてもっとも大切なことの一つが顧客対応である。  顧客からのクレー …

FE055_L
教えてもらって当たり前と思うな

 年配のビジネスマンによれば、最近の若い人は、イチから仕事のやり方を教えないと覚 …

jousibunnrui2147
上司を分類して対処法を探る

 これからのサラリーマンは、たとえ会社に勤務していても、自らをひとつの独立した企 …

a0003_001857
出世する人は話を聞くフリが上手

 日本の組織では相手の話を聞くことは極めて重要である。それは相手の話をじっくり聞 …