なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

上司はたいがい矛盾したことを考えている

 

 「上司は矛盾したことばかり言う」部下の多くはそう考えている。それは半分は合っているが、半分はハズれている。
 上司が示す一見矛盾した指示のウラにあるホンネを理解できるようになれば、仕事はスムーズに進み、上司からの評価も上がって出世の切符が手に入りやすくなる。

相手が変わることを期待するのはナンセンス
 上司の多くは、ダラダラと説明する部下に対して「要点をまとめて説明してくれ」と注意する。だが、部下が結論だけを言うと、今度は「途中のプロセスもきちんと説明しろ」と言い出すのである。

 同じように「新規の契約をどんどん取って来い」と言っておきながら、部下が新規の案件を持ってくると「事前に相談がない」といって怒り出したりする。部下は、やっぱり適当に説明しておけばよかったと思う。

 このような上司と部下のスレ違いの原因の多くは上司にある。上司が部下に対して明確な指示や説明をしていないので、このような事態が発生してしまうのだ。

 だが部下にとっては、たとえそうであってもほとんど意味をなさない。自分の上司はそのことを認識していないからである。上司は次も同じようなことを言ってくるに違いない。

 よく言われることだが、相手が変わることを待つのは時間のムダである。状況を打開するためには自分が相手に合わせて変わるしかないのである。
 そこまでしなければならないのか?と思うのも無理はない。だがあたながそう思うということは他人もそう感じているのだ。だとすれば、あたながそれを率先して行い、上司とのコミュニケーションをうまくこなせるようになれば、あなたはライバルを一歩出し抜くことが可能となる。

上司の隠れた優先順位を探し出す
 先ほどの上司の例を考えてみよう。要点をまとめろと言ったり、プロセスも説明しろ、という上司は確かに矛盾している。だが、上司のホンネは「重要なところはプロセスもしっかり説明し、そうでないところは結論だけでいい」ということなのである。
 つまり上司が何を重視していて、何を重視していないのかを把握した上でメリハリをつけて説明しろ、と言っているわけだ。

 新規契約の件も同じである。上司は矛盾した説明しかしていないのだが、実際には上司の中では優先順位がある。
 その上司は自分が知らないうちに案件が進むことを非常に嫌っている。厳密には「すべて事前に相談しろ」なのだ。もちろんよい成績を上げたいので新規契約の獲得について尻をたたいてはいるが、最終的なプライオリティはそこにはない。

 上司が何を最優先しているのかを知るためには、日頃から上司を観察しておく以外によい方法はない。上司が矛盾するようなことを言ったら、それはチャンスだ。その件について上司が最終的に何を優先するのかを見極めることで、上司の優先順位を把握できる。

 これが分かると、あなたは上司にとって心地よい存在となる。上司はあたなに仕事を出しやすくなり、あたなへの信頼感も上がるはずだ。上司が自分の矛盾に気が付いていないのならなおさらで、上司はあたなに無条件で高い評点をつけるだろう。

【参考記事】
出世する人は怒られ方が上手い
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

ET061_L
グローバル感覚はなぜ大事か?

 グローバルな環境で仕事をするというとすぐに英語を思い浮かべる人が多い。だが英語 …

itabasami441
出世できる人は、仕事で板挟みにならない?

 仕事で板挟みになる人は少なくない。板挟みに状態になると、基本的にロクなことはな …

PHM11_0259
出世できる人は大変そうに仕事をしない

 同じ仕事をしていても、つらそうに仕事をしている人とそうでない人がいる。もちろん …

a0002_010996
ITツールは新しいモノを使え

 IT関連商品のサイクルは早い。次々と新製品が登場してくる。若い人は新しい商品に …

shokubamana1112
有休消化にマナーが必要なのかという論争から考える出世のメカニズム

 職場のマナーに関する専門家の指摘がネット上で論争となっている。 有給を取る場合 …

HENSA
企業で学歴が重視されるわけ

 日本の会社では学歴を重視する風潮が強い。社歴が古い大企業などではその傾向が顕著 …

考えるビジネスマン01
話がダラダラと長い人は要注意

 話が長い人をよく見かける。話が長くなる理由にはいくつかあるのだが、いずれの理由 …

iyaiya6347
出世できる人は無意味なことを無意味と理解している

 組織の中で仕事をしていると、無意味なことに出くわすことが多い。出世できる人は、 …

a0002_010614
世代間でコミュニケーションギャップがあることは出世のチャンスだ

 最近、スマホ世代の若者とバブル世代上司で、うまくコミュニケーションが取れないと …