なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

知識はお金で買えるが知恵はお金では買えない

 

 仕事をうまくこなしていくには、知識と知恵の両方が必要となる。いくら知識があっても、知恵がない人は、仕事をスムーズに進めることができない。逆も同様で、知恵が働く人であっても、基本的知識がないとその知恵を生かす場がなくなってしまう。

知識と知恵の関係は変わったか?
 知識と知恵をめぐる環境はここ10年で激変した。インターネットの普及によって、あらゆる知識が簡単に手に入るようになった。以前はある特定分野の知識を持っていることそのものに価値があったが、現在では知識そのものに価値を見出すことが難しくなっている。むしろ、多くの知識をうまく組み合わせて、新しい価値を創造する知恵の方に比重が移りつつあるといわれる。

 だが現実の仕事の現場を見てみると、知識に関する状況は昔とあまり変わっていない。
 多くの情報が安価に手に入るようになったが、だからといって全員がその情報を効率良く入手できるわけではない。インターネットが普及したからといって情報の格差が縮まることはないのだ。

 情報の洪水を全員がうまく処理できるわけではないということになると、やはりその組織や業務に特有の知識というものが自ずと絞られてくる。評価基準は結局そこになってしまうので、当該部分の知識の有無はやはり大きな影響を持つことになるのだ。
 組織で評価されるのは、まずは、そこの業務に関連した知識を持っている人であり、その知識をうまく知恵に結び付けられる人がもっとも高い評価を得ることになる。

外部の知識と内部の知識
 だが先にも述べたように、ネットの普及によって知識吸収のハードルはかなり下がっている。知識を獲得するための競争はむしろ激しくなっていると思った方がよい。
 またタダの情報も増えてはいるが、特定分野の知識は書籍に代表されるような有料コンテンツからしか入手できないことも多い。
 基本的に知識はお金で買うことができるので、多少の出費は気にせず、必要な知識はお金をかけてでも得ておくべきである。

 一方、知恵については知識のようにお金で買うことはできない。ある程度時間をかけて獲得していかなければならないものである。この部分についてはやはり経験が豊富な人の方が有利ということになる。

 だが忘れてはならないのは、知恵は知識化しないと意味がないという事実だ。
 経験を積んだ人にしか分からない業務上のノウハウや知恵というものは確かに存在するが、その知恵を単体のままで放置していたのでは知恵を持つ意味は半減してしまう。条件が変わった時にそれを応用できなかったり、それを人に伝えることができないからだ。

 職場では、ある程度の年次になってくると、評価の基準が厳しくなってくる。与えられた仕事をこなせるかという基準だけでなく、周囲の人をうまく巻き込んで成果を上げられるかという方向に拡大してくるのである。
 それまでに得てきた知恵を普遍化、一般化して周囲の人にうまく伝えることができないとチームとしての成果には結びつきにくい。知恵は知識にしておかないと、一般化できないのである。

 若いうちは外部から知識を得て蓄積を重ね、ある程度年齢が上がってきたら、自分自身の知恵を知識化し、内部からの知識を蓄積していくことが大事だ。

【参考記事】
一流論に騙されるな
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

EY067_L
気が利かないと言われたら

 「君は気が利かないな」と言われた経験はあるだろうか?もし、そのようなことを言わ …

a0002_009635
出世する人は、電子メールと対面を使い分ける

 電子メールがビジネスの現場に普及してから20年も経っているのに、いまだにITが …

okoru
怒られ上手な人と怒られ下手な人

 世の中には怒られるのが下手な人がいる。下手というよりも、怒られることに慣れてい …

zangyojikan
出世できる人は常に生産性とポートフォリオを考える

 このところ日本企業における残業時間が社会問題になっている。残業問題は社風といっ …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

a0003_001763
自分より年下の人脈を重視せよ

 最近は多くの企業で出世させる人とさせない人を明確に区別するようになってきている …

a0001_001904
出世したければ、日報・報告書は甘く見るな

 会社によっては、日報や報告書の作成を義務付けているところがある。多くの場合、形 …

sumahorenraku6441
LINEで欠勤の連絡がアリなのかについて、どう判断すべきか?

 LINEで欠勤連絡はありか?という記事があった。LINEで欠勤の連絡をすること …

fresher02
新入社員の意識にみる出世のカギ

 新入社員はまだ社会人になったばかりなので、それまでの生活とビジネスマンとしての …

a0002_002425
オンリーワン戦略の罠

 オンリーワンな存在になることは非常に重要である。企業戦略の分野でも一時オンリー …