なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

知識はお金で買えるが知恵はお金では買えない

 

 仕事をうまくこなしていくには、知識と知恵の両方が必要となる。いくら知識があっても、知恵がない人は、仕事をスムーズに進めることができない。逆も同様で、知恵が働く人であっても、基本的知識がないとその知恵を生かす場がなくなってしまう。

知識と知恵の関係は変わったか?
 知識と知恵をめぐる環境はここ10年で激変した。インターネットの普及によって、あらゆる知識が簡単に手に入るようになった。以前はある特定分野の知識を持っていることそのものに価値があったが、現在では知識そのものに価値を見出すことが難しくなっている。むしろ、多くの知識をうまく組み合わせて、新しい価値を創造する知恵の方に比重が移りつつあるといわれる。

 だが現実の仕事の現場を見てみると、知識に関する状況は昔とあまり変わっていない。
 多くの情報が安価に手に入るようになったが、だからといって全員がその情報を効率良く入手できるわけではない。インターネットが普及したからといって情報の格差が縮まることはないのだ。

 情報の洪水を全員がうまく処理できるわけではないということになると、やはりその組織や業務に特有の知識というものが自ずと絞られてくる。評価基準は結局そこになってしまうので、当該部分の知識の有無はやはり大きな影響を持つことになるのだ。
 組織で評価されるのは、まずは、そこの業務に関連した知識を持っている人であり、その知識をうまく知恵に結び付けられる人がもっとも高い評価を得ることになる。

外部の知識と内部の知識
 だが先にも述べたように、ネットの普及によって知識吸収のハードルはかなり下がっている。知識を獲得するための競争はむしろ激しくなっていると思った方がよい。
 またタダの情報も増えてはいるが、特定分野の知識は書籍に代表されるような有料コンテンツからしか入手できないことも多い。
 基本的に知識はお金で買うことができるので、多少の出費は気にせず、必要な知識はお金をかけてでも得ておくべきである。

 一方、知恵については知識のようにお金で買うことはできない。ある程度時間をかけて獲得していかなければならないものである。この部分についてはやはり経験が豊富な人の方が有利ということになる。

 だが忘れてはならないのは、知恵は知識化しないと意味がないという事実だ。
 経験を積んだ人にしか分からない業務上のノウハウや知恵というものは確かに存在するが、その知恵を単体のままで放置していたのでは知恵を持つ意味は半減してしまう。条件が変わった時にそれを応用できなかったり、それを人に伝えることができないからだ。

 職場では、ある程度の年次になってくると、評価の基準が厳しくなってくる。与えられた仕事をこなせるかという基準だけでなく、周囲の人をうまく巻き込んで成果を上げられるかという方向に拡大してくるのである。
 それまでに得てきた知恵を普遍化、一般化して周囲の人にうまく伝えることができないとチームとしての成果には結びつきにくい。知恵は知識にしておかないと、一般化できないのである。

 若いうちは外部から知識を得て蓄積を重ね、ある程度年齢が上がってきたら、自分自身の知恵を知識化し、内部からの知識を蓄積していくことが大事だ。

【参考記事】
一流論に騙されるな
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

HENSA
企業で学歴が重視されるわけ

 日本の会社では学歴を重視する風潮が強い。社歴が古い大企業などではその傾向が顕著 …

kenishugi
人は何で動くのか

 組織の中で成果を上げるためには人をうまく動かさなければならない。出世できる人は …

EG099_L
趣味は出世の妨げになるか?

 一般に趣味を持つことは良いことだとされている。だが趣味が高じて仕事がおろそかに …

sodan
報告するタイミングは出世のバロメータ

 以前の記事で、出世のためにはマメに報告が欠かせないということを書いた。  上司 …

FE067_L
新規事業を考えろと言われたら

 日本は単純な高度成長の時代が完全に終了し、モノやサービスを売ることが年々難しく …

usoda001
ある程度までなら恥知らずでも出世できる

 恥知らずは一般によくないこととされているが、恥知らずな人は意外と得していること …

0001
演繹と帰納、出世するための思考回路とは?

 ビジネスで直面した課題を解決するために、ビジネスマンはいろいろと知恵を絞ってい …

a0001_016186
キャリアの複線化は必要か?

 日本では終身雇用の制度が崩れつつあり、入社した会社にずっと在籍し続けるという人 …

ryokoujihi
出世できる人は自分への投資が上手い

 仕事で成果を上げる人は自分の投資に積極的といわれる。自分への投資というと、資格 …

a0002_005033
怒鳴る上司への対処方法

 職場には一定数怒鳴る上司が存在する。できることなら怒鳴られるは回避したいところ …