なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

人間関係は相関図を書いて解決しよう

 

 職場の悩みでもっとも多いのが人間関係である。性格や能力がバラバラな人間がひとつのチームとして仕事をするわけだから、人間関係でトラブルが起きるのはある意味で当たり前のことである。だが一方で、人間関係から来るトラブルを解決するのも人間関係であり、これは組織における永遠のテーマといってよい。

人間相関図はトラブル解消の基本データ
 人間関係の細かいことなど気にせず、成果を上げていればいいというのもひとつの考えだが、それが必ずしも出世に役立つのかというとそうではない。特に日本企業のように社内の軋轢を嫌う社風においては、人間関係を円滑することは出世の重要項目といえる。

 人間関係のトラブルには、直接的なものと間接的なものがある。
 直接的なものは、上司や同僚など特定の相手との関係がうまくいかないというものである。間接的なものとは、自分は直接的な当事者ではないものの、チーム内の人間関係が複雑で、その間で板ばさみになるというパターンだ。

 同じ人間関係のトラブルといっても両者はまったく異なったものだが、その解決方法にはあまりが大差ない。人間関係のトラブルを解決するためには、トラブルが起こっている当事者間の関係を客観的に把握し、回避する方法を模索するしかないのである。

 人間関係を客観化するには、職場の人間相関図を作成するのがもっとも効果的だ。相関図とは関係者全員の相互の関係性を簡潔に示したもので、よくTVドラマのWebサイトで見ることができるヤツだ。
 全員の名前を列挙し、上司のAさんは、部下のBさんを嫌っている、同僚のCさんとDさんは対立関係にある、E部長はFさんをエコヒイキしている、などと書き込んでいくのである。

自分と相手を客観視するという効果も
 当然、その人間関係の相関図には自分のことも含まれてくる。例えば自分と上司の関係について、自分がその相関図を書く立場になったら何とコメントするだろうか?またうまくいっていない同僚との関係をどう記述すればよいだろうか?
 実際に書くとなると、今まで曖昧に誤魔化していたことをはっきりさせる必要がでてくるわけだが、そこが重要である。自分も含めた人間関係の相関を客観視することが、トラブルを解消するヒントにつながってくるのだ。

 うまくいっていない同僚に対して、本当のところ自分はどのような感情を持っているのか?

 同じソリが合わないのでも、生理的に気に入らないのか、何らかの特定の行動がカンに障るのか、それとも何かコンプレックスを持っているのかで、だいぶ状況が異なる。整理してみると案外難しいはずだ。

 また逆に、相手は自分のことをどう考えているのだろうかという点も重要である。自分と相手は同じ感情なのか、それとも別々の感情なのかで、とるべき対処方法も変わってくる。これをはっきりさせるということは、相手を知ることにつながってくるのだ。

 また自分と相手だけでは解決できない問題も、相手と第三者の関係性を使って回避することも可能になってくる。あたなに対してことごとく反対してくる同僚のTさんが、先輩のUさんにはコンプレックスを持っているのだとすれば、あなたが企画を通す場合には、Uさんを積極的に巻き込んだ方がよいということになる。

 また誰かと誰かが対立している場合でも、相関図を思い浮かべれば誰が誰に付きそうかはおおよそ検討がつく。その場の雰囲気で行動してしまい失敗するということが格段に少なくなるのだ。

 ひとつ注意しなければならないのは、職場ではその相関図は作ってはいけないということだ。これが他人の目に触れると、取り返しがつかないことになる。相関図は自宅など安全な場所で作成することをお勧めする。

【参考記事】
不満でも3年はガマンした方が出世には有利
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

taido0021
上司がいる時といない時で態度を変えてはいけない

 上司がいなくなると、ついリラックスしてホンネが出てくるものである。だが本気で出 …

a0002_005033
怒鳴る上司への対処方法

 職場には一定数怒鳴る上司が存在する。できることなら怒鳴られるは回避したいところ …

a0027_002156
グローバル化は英語だけの問題ではない

 これから組織で出世しようと思ったら、多かれ少なかれグローバル化への対応は必須で …

EL097_L
全力投球しなくなったら出世は終わる

 中には運のいい人もいるだろうが、出世した人のほとんどは、入社してからずっと全力 …

a0001_013647
文章力を鍛えることは出世の早道

 出世する人は文章が上手なことが多い。文章が上手とっても、あくまでビジネスの世界 …

ET058_L
出世の法則は二極化してくる

 これまでの出世の法則は基本的にひとつだった。日本の「カイシャ」の仕組みは、会社 …

jousitegara
出世できる人は上司に手柄を独り占めさせる

 上司が自分の手柄を独り占めするという不満は多い。確かにあまり面白いことではない …

yamamotoiso001
山本五十六の名言を出世にどう応用するか?

 「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」というのは …

a0002_006323445
出世する人は理想の上司など求めない

 多くのビジネスマンが理想的な上司を求めている。筆者も若いサラリーマンだった時代 …

putin008
プーチン大統領に見る交渉術

 先日、欧州における地政学的な関係を大きく変化させる合意がロシアと中国との間で締 …