なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

人間関係は相関図を書いて解決しよう

 

 職場の悩みでもっとも多いのが人間関係である。性格や能力がバラバラな人間がひとつのチームとして仕事をするわけだから、人間関係でトラブルが起きるのはある意味で当たり前のことである。だが一方で、人間関係から来るトラブルを解決するのも人間関係であり、これは組織における永遠のテーマといってよい。

人間相関図はトラブル解消の基本データ
 人間関係の細かいことなど気にせず、成果を上げていればいいというのもひとつの考えだが、それが必ずしも出世に役立つのかというとそうではない。特に日本企業のように社内の軋轢を嫌う社風においては、人間関係を円滑することは出世の重要項目といえる。

 人間関係のトラブルには、直接的なものと間接的なものがある。
 直接的なものは、上司や同僚など特定の相手との関係がうまくいかないというものである。間接的なものとは、自分は直接的な当事者ではないものの、チーム内の人間関係が複雑で、その間で板ばさみになるというパターンだ。

 同じ人間関係のトラブルといっても両者はまったく異なったものだが、その解決方法にはあまりが大差ない。人間関係のトラブルを解決するためには、トラブルが起こっている当事者間の関係を客観的に把握し、回避する方法を模索するしかないのである。

 人間関係を客観化するには、職場の人間相関図を作成するのがもっとも効果的だ。相関図とは関係者全員の相互の関係性を簡潔に示したもので、よくTVドラマのWebサイトで見ることができるヤツだ。
 全員の名前を列挙し、上司のAさんは、部下のBさんを嫌っている、同僚のCさんとDさんは対立関係にある、E部長はFさんをエコヒイキしている、などと書き込んでいくのである。

自分と相手を客観視するという効果も
 当然、その人間関係の相関図には自分のことも含まれてくる。例えば自分と上司の関係について、自分がその相関図を書く立場になったら何とコメントするだろうか?またうまくいっていない同僚との関係をどう記述すればよいだろうか?
 実際に書くとなると、今まで曖昧に誤魔化していたことをはっきりさせる必要がでてくるわけだが、そこが重要である。自分も含めた人間関係の相関を客観視することが、トラブルを解消するヒントにつながってくるのだ。

 うまくいっていない同僚に対して、本当のところ自分はどのような感情を持っているのか?

 同じソリが合わないのでも、生理的に気に入らないのか、何らかの特定の行動がカンに障るのか、それとも何かコンプレックスを持っているのかで、だいぶ状況が異なる。整理してみると案外難しいはずだ。

 また逆に、相手は自分のことをどう考えているのだろうかという点も重要である。自分と相手は同じ感情なのか、それとも別々の感情なのかで、とるべき対処方法も変わってくる。これをはっきりさせるということは、相手を知ることにつながってくるのだ。

 また自分と相手だけでは解決できない問題も、相手と第三者の関係性を使って回避することも可能になってくる。あたなに対してことごとく反対してくる同僚のTさんが、先輩のUさんにはコンプレックスを持っているのだとすれば、あなたが企画を通す場合には、Uさんを積極的に巻き込んだ方がよいということになる。

 また誰かと誰かが対立している場合でも、相関図を思い浮かべれば誰が誰に付きそうかはおおよそ検討がつく。その場の雰囲気で行動してしまい失敗するということが格段に少なくなるのだ。

 ひとつ注意しなければならないのは、職場ではその相関図は作ってはいけないということだ。これが他人の目に触れると、取り返しがつかないことになる。相関図は自宅など安全な場所で作成することをお勧めする。

【参考記事】
不満でも3年はガマンした方が出世には有利
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

hikkosi
出世のためには転勤を受け入れるべきか

 サラリーマンをしていると、必ず突き当たるのが転勤という問題である。出世を考える …

ET114_L
隣の芝生は青く見える

 自分の会社にはどうしてこんなにも活気や夢がないのだろうか?多くの人がそう考えた …

a0001_013658
聞かれるまで意見は言うな

 仕事をしていると、周囲から意見を求められることがある。ある程度昇進してくると、 …

shokubamana1112
有休消化にマナーが必要なのかという論争から考える出世のメカニズム

 職場のマナーに関する専門家の指摘がネット上で論争となっている。 有給を取る場合 …

HANNKOU
反抗的な人も場合によっては出世できる

 会社の方針に反抗的な人は普通は出世できない。だが日本の会社は独特なムラ社会であ …

FE023_L2210
プログラミングのスキルは必要か?

 今、子供向けにプログラミングを教えるスクールが大流行だという。自分の子供をザッ …

yahookojinn01
ヤフー社員による自社記事批判からから何を学ぶか?

 ヤフーの社員が自社のサイトに寄稿しているブロガーが執筆した記事を「しょーもない …

konosuke
松下幸之助や本田宗一郎は参考にならない

 ビジネスマンの中で尊敬する人物として松下幸之助や本田宗一郎の名前をあげる人は少 …

sitsumon664
出世できる人は、相手からの質問に「はい」か「いいえ」で答えられる

 出世できる人は、常に自分ではなく、相手の目線で物事を考えている。このためコミュ …

yamamotoiso001
山本五十六の名言を出世にどう応用するか?

 「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」というのは …