なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世できる人は仕事をしながらでも周囲の状況を把握している

 

 仕事に集中すると周囲の音が耳に入らなくなる人がいるが、一般的にこのような人は会社の出世では不利になりやすい。一部の特殊な仕事を除くと、仕事をスムーズにこなすには周囲とのコミュニケーションが重要だからである。
 出世を気にするのであれば、集中力を落とさずに周囲の状況を把握することに慣れておくことが必要だ。

ボトルネックはマルチタスクだと顕在化しやすい
 物事に集中できることはよいことだが、職場での仕事ということになると、必ずしもそうは言っていられない。学校の勉強であれば、周囲の音が聞こえないくらい集中できることは、そのまま成果に結びついたかもしれない。日本では学校の勉強はほとんどの場合、自分一人で完結するからである。

 だが会社での仕事はそうではない。多くの場合、自分の仕事の前後には別な人の仕事があり、そのやり取りがスムーズにできなければ全体のスピードが上がらない。

 システム設計上の言葉でボトルネックと呼ぶが、全体のごく一部の仕事が滞ることで、全体のスループットが大幅に下がってしまうことがある。チーム全体の生産性を高めるためには、ボトルネックの発生をできるだけ抑制できるよう業務を工夫しなければならない。

 ボトルネックは仕事が一種類しかない状態ではあまり大きな問題にはならない。滞っている部分がどのなのか一目瞭然だからである。
 だが複数の仕事が平行して動いている場合(マルチタスク)には、時としてとんでもないムダを生み出すことになる。

自分以外の人は今どんな状況にあるのかを把握するメリットは大きい
 ある部署では、上司が部下のAさんにに資料の作成を指示していた。一方BさんはAさんから資料を受け取って社内稟議用の別な資料を作成する仕事が控えている。BさんはAさんが資料を作成するまで別な仕事を進めている。

 この時、上司のところに役員から電話が入った。役員から急ぎの仕事を依頼されているようである。上司は電話を終えると、ちょうど目の前にいたAさんに「急ぎで対応しておいて」と追加で指示を行ったのである。

 Aさんがそのまま仕事を受けてしまうと、Bさんに手渡す資料の作成が遅れ、稟議の日程も後にズレてしまう可能性がある。
 そのような時に限って、翌日の稟議を逃すと、役員の出張日程の関係で次の稟議は1週間後しかないかなかったりする。

 もし上司がこれらの情報をもれなく把握していれば、Aさんには仕事を依頼せず、優先順位が低い仕事をしている人を探し出して指示したかもしれない。だがすべての上司が常に全体の状況を把握しているとは限らない。

 ここでBさんが仕事をしながら上司と役員の電話のやり取りについて注意を払っていれば、Aさんに仕事が集中しないよう上司に相談することが可能となる。Aさんの仕事の終了見込み時間によっては、Bさんがその仕事を担当した方がよいかもしれないのだ。
 だがBさんに周囲の音がまったく聞こえていないと、Aさんからなかなか書類が回ってこないことに気付くまで、状況を把握することができないことになる。

 小さなことかもしれないが、これを積み重ねていくことの意味は大きい。自分の仕事がスムーズに進むだけでなく、周囲の状況をよく把握できる人には、自然と仕事ができる人いうイメージが出来上がってくるものなのである。またこのような習慣を身につけておけば、自分がマネージャーになった場合には、非常に有効に作用する。

 仕事に集中しながら周囲の状況を把握することは、慣れないと少し難しいかもしれない。だが意識して取り組むようにすれば、誰にでも身につけられる手法である。習得しておいて損はない。

【参考記事】
オカマバーに行くと出世できる人が分かる?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sitsumon664
出世できる人は、相手からの質問に「はい」か「いいえ」で答えられる

 出世できる人は、常に自分ではなく、相手の目線で物事を考えている。このためコミュ …

EQ014_Lgq
子会社や関連会社の出世の法則は変わりつつある

 かつて大企業の子会社や関連会社の人事は非常につまらないものであった。主要役員は …

hitodefusoku3301
人手不足というのは本当か?

 今、ビジネスの世界では、深刻な人手不足になっているという。まだ景気が完全に回復 …

a0002_0106001a
年上の部下を持ったらどうするか

 一部の企業ではまだまだ続いている年功序列だが、すでに年功序列が崩れてしまった企 …

PHM11_0259
出世できる人は大変そうに仕事をしない

 同じ仕事をしていても、つらそうに仕事をしている人とそうでない人がいる。もちろん …

sharphonhai
鴻海によるシャープの買収劇から考える、出世するための交渉術

 シャープがとうとう鴻海精密工業に買収されることになった。シャープの買収をめぐっ …

tuskiai7500
付き合いは等距離が基本

 出世を考えるのであれば、若いうちの社内の付き合いは、できるだけ各方面と等距離な …

GD080_L
誰にでも平等に接した方がよいのか?

 誰に対しても分け隔てなく平等に接するべきとうのは一般によく言われていることであ …

a0008_001842
上司はたいがい矛盾したことを考えている

 「上司は矛盾したことばかり言う」部下の多くはそう考えている。それは半分は合って …

ES120_L01
グルメの方が出世できる

 グルメの人は出世に有利である。いろいろなお店をバランスよく知っていることは仕事 …