なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

上司は結構疲れている

 

 上司に気に入られようといろいろ工夫してるが空回りしている人も多い。上司が求めているものが何なのか分からないまま、上司にアピールしてもあまり意味がない。上司が求めるものを探り出すことは出世の第一歩といえよう。

普通の上司にとっての癒しとは?
 上司は部下に何を求めるだろうか?抜群の業績だろうか?それとも徹底した服従だろうか?そのような上司も大勢いるだろうが、ごく普通の上司にとってそれらは必ずしもあてはまる項目というわけではない。

 部下はあまり考えないかもしれないが、上司は上司でかなり疲れている。ラクをすることができるのであれば、普通の上司にとってこれほど有り難いことはないのである。

 上司がラクできるように仕事を進めることは、上司に対する非常に効果的なアピールになるのだ。

 以前と異なり、最近は業務のパフォーマンスをより細かく管理することが求められており、中間管理職は数字を作る作業に追われるようになった。会社の規模が大きくなってくればなおさらのことである。
 また部下の評価や残業の管理などについて、以前のように適当でOKというわけにはいかなくなった。さらに最近ではコンプライアンスという用語が幅をきかせており、その傾向はますます強くなっている。基本的に上司はこれらの事務作業に忙殺されていると思った方がよい。

 そうなってくると、上司の仕事の配分には、期限の決まっているこれらの事務作業が大きな影響を及ぼすことになる。上司から依頼される仕事は、上司が作成しなければならない書類の下準備であることも多いのだ。その仕事にはどれだけの重要度があるのか、締め切りはいつなのかによって、当然優先順位も異なってくる。

まずは上司の長期的なスケジュール確認から
 上司にとって有り難い部下となるためには、これら事務作業のスケジュールと重要度をまず把握しておく必要がある。
 上司は自分の仕事をわざわざ部下に話さないかもしれないが、特に問題がなければ、聞けば普通に教えてくれるはずである。仕事を依頼されたついでに「ちなみにこの仕事は何に関係するものなのですか?」と聞いてみればよい。キメ細かく上司とコミュニケーションを取っていれば、おおよその仕事のスケジュールは分かるものである。

 上司の仕事のスケジュールと重要度を把握したら、仕事を振られた時にその知識を生かすようにする。
 もし重要度が高い仕事のようであれば「これは結構ちゃんと作らないとマズいんですよね?」と聞いた上で、普通よりも進捗の報告をマメにすればよい。そうれば上司は、あなたのことを頼みやすい部下だと思うようになるだろう。

 これを繰り返していると、上司から仕事を振られる割合が高くなり、忙しくなるかもしれない。だがわざわざ上司が仕事を振るのは頼みやすいからであり、評価の上では確実にプラスに作用するはずだ。

 気を付けなければならないのは、とにかく自分のことしか考えないタイプの上司である。
 このタイプは、人に頼むだけ頼んで、それに報いるということをしない。もしそのような人にあたってしまったら、残念だが諦めるしかない。そのような上司とは適当な距離を置いて、うまく付き合っていくほかはない。
 ただこのような上司は結構少数派である。大方の上司は普通のサラリーマンであり、仕事をラクに進めるという「癒し」を求めている。

【参考記事】
出世のためにはサービス残業をするべきか?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0008_001789
出世したいなら話は自己完結させよ

 出世できる人の話や資料には明確な特徴がある。話や資料の中でストーリーが完全に自 …

hitodefusoku3301
人手不足というのは本当か?

 今、ビジネスの世界では、深刻な人手不足になっているという。まだ景気が完全に回復 …

a0003_001763
自分より年下の人脈を重視せよ

 最近は多くの企業で出世させる人とさせない人を明確に区別するようになってきている …

sharphonhai
鴻海によるシャープの買収劇から考える、出世するための交渉術

 シャープがとうとう鴻海精密工業に買収されることになった。シャープの買収をめぐっ …

EY067_L
気が利かないと言われたら

 「君は気が利かないな」と言われた経験はあるだろうか?もし、そのようなことを言わ …

Image2
出世を考えるなら責任転嫁は原則禁止だ

 自分の仕事の失敗を人になすりつける人がいる。やられた方はたまったものではないが …

jikan9771
出世できる人は時間の「作り方」が上手い

 出世を意識するのなら、目の前の仕事で着実に成果を上げるのはもちろんのことだが、 …

a0002_0001002
勉強会好きな人には残念な人が多い

 仕事帰りや朝の時間帯などを利用した勉強会は数多く存在している。カリキュラムも実 …

rakii
上に行けば行くほどケツの穴は小さいと思え

 会社のトップともなれば、人物も大きくて包容力があると思いたいところだが、現実に …

seichou0010
成長したいと考える人は出世できない

 入社する企業を選ぶ基準として「自分自身が成長できる会社」というキーワードを上げ …