なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

同期社員との付き合いは出世に有効か?

 

 それなりの規模を持つ会社であれば、同期入社の社員が何人かいるはずである。巨大企業になるとあまりにも社員の数が多く、同期入社であっても名前すら知らない人も多いかもしれない。だが多くの会社で同期入社の社員どうしはそれなりの連帯感を持っていることが多い。

同期が合併によるリストラから救ってくれた
 もっとも同期社員の連帯感が強いのは最初のうちだけかもしれない。入社したての頃は、よく同期で集まって飲みに行ったりしていたのが、仕事が忙しくなると次第にそれもなくなってくる。やがてはあまり同期ということを意識しなくなることも多い。

 多くの場合、同期との付き合いが直接出世に影響することはない。だが時として同期の付き合いが有効に作用することもある。食品メーカーに勤めるTさんは、会社の合併でそれを痛感した。

 Tさんはそろそろ管理職に昇進するかという年齢なのだが、その時にTさんの会社は競合の会社と合併することになった。
 Tさんのいた部署は合併相手との事業再構築の結果、なんと廃止になってしまったのだ。Tさんをはじめとして、その部門にいた人は他の部署に引き取られることになった。
 だがどの部署も人が余っていて、廃止になった部署の人を引き取ってくれる余裕のあるところはあまりない状況だった。とても部署の希望を言えるような状況ではなかった。

 この状況から救ってくれたのはTさんの同期社員であるSさんだった。Sさんは比較的メジャーな部門にいて、担当課長からも信頼されていた。Sさんは課長に掛け合い、課長は隣の課長と話をしてくれて、めでたくTさんはSさんの隣の課に異動することができたのだ。この時ほど同期の存在をありがたく思ったことはない。

緩い人的ネットワークの構築が重要
 この話は、異動のきっかけを作ってくれた人がたまたま同期だったということで、必ずしも同期社員が大切という意味ではない。
 どちらかというとSさんはTさんが同期入社ということよりも、Tさんの仕事ぶりを評価していたので、課長に掛け合ってくれたと考えるべきだろう。Sさんにとってみれば、課長に紹介したTさんが使いものにならなければ、自分自身が困ることになるからである。

 したがってSさんが必ずしも同期である必要はなく、一時的なプロジェクトで知り合った社内の友人ということでもよいし、かつて同じ部署で働いた同僚ということでもよい。

 つまりお互いにある程度仕事ができると認め合っている人同士は、ベタベタするような付き合い方をする必要はないものの、緩やかな交友関係を維持しておく方が何かと便利なのだ。

 今回はSさんがTさんを助けたので、いつかSさんが困ったことになった時には、今度はTさんが助けてくれるだろう。だが忘れてはならないのは、どこかのタイミングで二人は同じポストを争う敵になる可能性もあるということだ。したがって、親しくしていてもお互いの距離は一定に保っておく必要がある。

 同期の社員については、同期として出会ったのはひとつのきかっけであると考えればよいだろう。せっかくの出会いなので大事にすればよいが、絶対的なものでもない。適度な距離を保った付き合いを続けるのがベストである。

【参考記事】
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kansatsu4197
出世する人は話ながら相手を見ている

 人との会話をどのように進めていくのかはビジネスにおいて非常に重要である。仕事が …

FE054_L
仕事への情熱は人によって違う

 会社内での人間関係や取引先とのトラブルなど仕事には精神的ストレスが付き物である …

PHM11_0093
悪口の効用

 会社の中は悪口のオンパレードである。人に対する悪口は言わないに越したことはない …

a1180_005319
MBAにまつわる大きな誤解

 一時期ほどではないが、MBA(経営学修士)取得を希望する人は少なくない。中には …

PHM11_0256
ブレない人になってはいけない?

 近年、ブレない人がブームである。自分自身の考えを持ち、周囲の雰囲気でコロコロと …

yesno9637
決められない人の思考回路

 組織の中には、物事を決められない人というのが一定数存在する。出世するためには、 …

hitodefusoku3301
人手不足というのは本当か?

 今、ビジネスの世界では、深刻な人手不足になっているという。まだ景気が完全に回復 …

ER074_L
知恵よりも知識が重要

 前回は東大話法について述べたが、今回もその延長線上の話題である。  日本では知 …

EX186_L0001
相関関係と因果関係をごちゃまぜにするな

 「相関関係」と「因果関係」この二つのキーワードは似ているようで異なっている。仕 …

a0002_006340
新しいモノの話題はフォローしておけ

 最近は世の中の移り変わりが激しく、次々と新しいものが登場しては忘れ去られていく …