なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

自分が考える適性と会社が考える適性は違う

 

 自分一人で出世することはできない。出世するためには、会社に自分を評価してもらう必要がある。さらに具体的に言うと、上司をはじめとする周囲の人に評価してもらってはじめて出世のチャンスがめぐってくる。
 人はどうしても自分を中心に物事を考えがちである。自分の能力や仕事への適性についても、自分自身の勝手な解釈で判断している可能性がある。もし自分が考える適性と会社が考える適性にミスマッチがあるとすると、それは出世の大きな妨げになる。

自分では営業に向いていないと思っていたが・・・
 繊維メーカーに勤めるCさんは入社以来しばらくの期間、管理部門に在籍していた。だがその後の人事異動で営業部に配属となり、現在は法人営業を担当している。

 Cさんはどちらかというと物静かな性格で、仕事の仕方は緻密である。自分では営業に向いていないと思っていた。営業部での仕事は3年目になるが、現在でもその考えはあまり変わっておらず、できれば管理部門に戻りたいと考えている。

 Cさんの会社は人事について希望を出すことができる制度になっており、Cさんは毎回希望を出しているが、なかなか受け入れられない。上司との定期面談でCさんはとうとう異動の件を上司に相談してみた。すると上司からは驚くべき返答があった。
 Cさんは営業活動に向いているという評価になっており、異動の希望が聞き入れられないのはそのためだという。

 Cさんの上司によれば、Cさんの緻密さは他の営業部員にはない特徴であり、勢いで仕事をする人が多い営業部門にとって重要な人材だというのである。Cさんのこのような特徴は管理部門ではごく当たり前であり、大きな特徴にはなっていなかった。だが営業部門の中では、緻密さや物静かな性格はCさんに特徴的な能力とみなされているのだ。

他社の評価があってはじめて仕事が成立する
 Cさんは今後社内でどのようなキャリアパスを描くべきだろうか?本人は自分の適性は管理部門にあると考えていたが、会社の評価は異なっていた。もちろんそれは偶然なのだが、事実として、今現在Cさんは営業部門から適性があると評価されている。もし管理部門に戻ってしまえば、大して特徴のない平均的な社員に逆戻りとなる。だが本人は営業の仕事はあまり好きではない。

 Cさんが今後選択すべき道は、会社の昇進メカニズムなどによるため一概にどれがよいと決めることはできない。営業部門が出世しやすい会社と管理部門が出世しやすい会社では条件が異なるからだ。だが一般論として考えるならば、Cさんは営業部でキャリアを積んだ方が有利である。

 ネガティブに考えれば、営業部門でのCさんの位置付けはいわゆるNo2ということになる。したがってトップを狙うことは難しいかもしれない。
 だがCさんのようなブレーキ役の社員には常に一定のニーズがあることは間違いないし、会社の方針が大きく変わることがあれば、Cさんにトップを目指す役割がめぐってくる可能性もある。

 Cさんの緻密な性格を生かしつつ、営業部で大きな実績を上げることができれば、今後の出世には非常に有利に働くだろう。
 自分の仕事は他者の評価があってはじめて成立する。自分の好みや適性に関する考え方はあまりアテにしない方がいいのだ。

【参考記事】
評価されにくい仕事をアサインされたら
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

taido0021
上司がいる時といない時で態度を変えてはいけない

 上司がいなくなると、ついリラックスしてホンネが出てくるものである。だが本気で出 …

a0008_001876
会議の本当の意味

 日本の会社は会議が多い。会議が会議になっていないという意見は昔からあり、ビジネ …

kitaichi4477
出世できる人は、無意味に期待値を上げない

 当たり前のことだが、人の評価は人が行う。そうである以上、完全に客観的な評価とい …

FE023_L2210
プログラミングのスキルは必要か?

 今、子供向けにプログラミングを教えるスクールが大流行だという。自分の子供をザッ …

tech
人を機能として理解する能力

 出世できる人が持っている能力のひとつに「人を機能として理解する」というものがあ …

PHM11_0019
不本意な結果を受け入れる方法

 サラリーマン人生をすべて順調に過ごせる人はそれほど多くないかもしれない。退職す …

FE015_L
上司への提案の仕方

 上司に対して積極的に提案することは、場合によっては出世に有効に作用することもあ …

a0055_000580
上司は結構疲れている

 上司に気に入られようといろいろ工夫してるが空回りしている人も多い。上司が求めて …

a0002_008023
不満でも3年はガマンした方が出世には有利

 会社に入ったばかりの新入社員で、理想と現実のギャップにショックを受け、会社を辞 …

FQ092_L
年功序列の会社に入ってしまったら

 出世しようと意気込んでいたのに自分が入った会社は強烈な年功序列だったというケー …