なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

始業時間すぐにクソをする人は出世できない

 

 外回りの営業マンなどは別として、管理部門など一日中オフィスの中で過ごす業種では、各人の行動は思いのほか他人から見られているものである。筆者は多くの出世したビジネスパーソンを取材し、なぜ出世できたのかについて質問してきた。また同時に「出世できない人」は何故そうなのかについても同時に質問してきた。今回は、その中で圧倒的多数ではないものの、真理を突いていて、かつ面白いものを紹介する。

自己管理能力と生理現象の関係
 出世できない人の代名詞として結構な数の人が言及しているのが、トイレの行き方の問題である。もちろんこれは生理現象なので、行くことを我慢しろということではない。だが出世できない人というのは、トイレへの行き方が下手なのだという。というよりも、時間管理、自己管理が苦手なため、肝心な時にトイレ休憩で離席するなど、周囲に悪い印象を与えている可能性が高いのだ。

 自己管理がずさんな人ほど、トイレなどの生理現象や病気を不可抗力と考える傾向が強い。もちろんこれらは不可抗力なのだが、上手に管理することで、その影響は最小限に抑えることが可能なはずだ。

 例えば9時に始業の会社であれば、午前中は12時までの3時間しかない。そもそもその中で効率よく業務を行うためには段取りの良さがモノを言う。
 仕事の段取りをうまくつけるには、自分だけでなく周囲の仕事状況の把握も重要である。特に上司がどのような時間軸で仕事をしているのか、どこが業務上のボトルネックになっているのかなどを正確に把握していれば、自分の仕事もそれに合わせて進めることで、スムーズに処理することができるようになる。

 このような段取りを考えていけば、どこでトイレに行っておいた方がよいのかは自然と明らかになってくる。旅行などでトイレ休憩の取り方が上手なことと基本的には同じである。これが下手な人は周囲からタイミングの悪い人と思われてしまうのだ。

相手の立場に立って考えれば行動は最適化されてくる
 最悪なのが、始業時間ギリギリに出社し、始業とほぼ同時にトイレに駆け込み、長々とクソをする人である。会社に着くと多くの人がメールを確認したり、今日の段取りをつけたりと、しばらく慌しい時間が過ぎる。また病欠の連絡や顧客からの予定変更連絡なども朝の時間帯に集中することが多い。

 このような時に席におらず、皆がメール確認やスケジュールの調整などを終えた頃に戻ってきて、そこから仕事の段取りをするようでは、当然、周囲とのコミュニケーションがうまくいかなくなってしまう。

 このコラムでは何度も言及しているが、出世をするためには、相手の立場に立って物事を考えるという姿勢が極めて重要である。

 相手の立場に立って物事を考えるというのは「いい人」になれという意味ではない。相手が何を考えているのか、どうすると得なのか、常に先回りして考えることで、相手よりも優位に立てるという意味である。

 この能力は営業や交渉など外部とのやり取りにも強力な力を発揮する。その結果、仕事の成果もついてくることになり、さらに出世に有利になってくる。交渉相手という意味では、顧客も上司も同僚も同じ存在である。相手の状況を理解して最適に振る舞おうとするならば、自然とどこで離席するのかというタイミングは決まってくるものなのだ。

【参考記事】
出世する人の読書術
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

a0001_016709
返事は早い方が出世には断然有利

 出世する人は基本的に返事が早い。 だが幸いなことに、ちょっと工夫をすれば誰でも …

FE023_L2210
プログラミングのスキルは必要か?

 今、子供向けにプログラミングを教えるスクールが大流行だという。自分の子供をザッ …

a0055_000551
上司が使うマネジメント手法を理解する

 以前の日本企業は、仕事はガムシャラにやればよいというカルチャーが主流でマネジメ …

EY153_L
一流論に騙されるな!

 ビジネス書やキャリア論の世界では、いわゆる「一流論」と呼ばれるものがある。大方 …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

keikoku001
徐々に出される警告を理解できない人は出世できない

 最近は日本企業でもグローバル企業的な文化を持つところも増えてきた。グローバル企 …

komyunike
コミュニケーション能力は単体のスキルではない

 出世の要件のひとつに高いコミュニケーション能力があることを否定する人はいないだ …

hikkosi
出世のためには転勤を受け入れるべきか

 サラリーマンをしていると、必ず突き当たるのが転勤という問題である。出世を考える …

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

sonnakoto
真っ先に「でも」と反論するのは最悪パターン

 出世できない人に共通の特徴というものがあるが、その中でも最強の部類に入るのがこ …