なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

裏切られないためにはどうしたらよいか

 

 会社では基本的に皆、自分のことしか考えていない。「社員は皆家族である」などという立派なタテマエがある会社ほど、実は皆、エゴ丸出しである。表面的には仲良くしているように見えても、実は裏では相手を落としいれようと画策する人も少なくない。こうした裏切り行為によって責任を押し付けられては大変である。裏切りを防ぐにはどのような方法があるのだろうか?

裏切り行為は合理的でない分、厄介だ
 実は、裏切り行為というのはあなり合理的でない理由で行われることが多い。人を裏切るという行為にはかなりのリスクが伴う。

 裏切ってある人を陥れることができたとしても、裏切行為を行った人はなかなか信用されない。新しく仲間や上司になった人は、敵を裏切って仲間になった人を本心では受け入れないのである。映画やドラマなどでは、味方を裏切って敵に内通するという場面がよく見られる。その結末のほとんどは、裏切った人は最終的に消されてしまうというものだ。
 つまり裏切り行為というものは、得られるメリットよりも失うものの方がはるかに大きいのである。それにもかかわらず裏切る人が出てくるのは、別な理由があるからだ。

 もっとも多いのは、上司や同僚など仲間に対する個人的な恨みである。裏切ることで自分に不利益になっても、恨みがある相手を陥れたいという欲求が勝るのである。

 産業スパイの世界では、組織に不満を持っている人を探すのが鉄則である。ジャーナリストも同じ手法を用いる。スクープ記事の発端は、組織や上司同僚に対して不満を持つ人からの情報提供であることが多いのだ。この場合、情報提供者にはほとんどメリットがない。あえてメリットがあるとすると、上司や同僚が責任を取らされて左遷するのを見て喜ぶくらいである。それでも裏切る人が後を絶たないのは、恨みの感情はすべてに勝るということをよく表している。

恨みを買わないことが何より重要
 つまり裏切りという行為は基本的に実行するメリットが少ないが、だからといって人から裏切られる可能性が少ないとは断言できないのである。

 あなたを裏切る人は、たとえ自分に不利益であっても、あなたに対する恨みの感情が大きければ、平気で裏切りを実行してくる。裏切った相手は損するわけだが、当然裏切られた自分も損をする。要するにに共倒れである。この状況を避けるためには、なるだけ人から怨みを買わないようする以外に方法はない。

 あまりオススメはできないが、恐怖によって裏切りを抑止する方法もある。裏切った場合には、そのメリットをすべて帳消しにするような報復があると相手に思わせれば、ある程度、裏切りを抑止することができる。

 だがこのやり方は組織の中で上に昇進してからでないと実施できない可能性が高い。
 会社である程度出世したのち、10年も前の行為を持ち出してライバルを失脚させるケースは決して少なくない。その様子を見た周囲の人は「あの人は裏切ったら何をするか分からない」というイメージを持つので、皆言うこと聞くようになる。だがそれは人事権を持っていればこそであり、若手のうちはあまり現実的とはいえない。

 結局のところ恨みを買うかわないための努力がモノをいうことになる。恨みを買う原因の多くはくだらないことである。「バカにするような態度をとった」「自分の存在を無視した」といったようなことが復讐につながってくる。日常のコミュニケーションにおいて、相手がどのような感情を持っているのかよく注意しておく必要がある。

【参考記事】
無表情な相手への対処方法
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

00001
出世する人の読書術

 以前このコラムで「読書家は出世できないという話に潜む真実」という記事を書いた。 …

dora
ドラッカーを信奉する人は出世できない?

 日本ではなぜかドラッカーが大流行である。日本ではドラッカーは経営学の世界的権威 …

a0055_000551
上司が使うマネジメント手法を理解する

 以前の日本企業は、仕事はガムシャラにやればよいというカルチャーが主流でマネジメ …

menomae3211
ライバルは目の前にいない可能性が高い

 会社の中には、自分のライバルになる社員がいる。だが今、目の前にいて、成果を競っ …

suteru8744
出世する人は、やることではなく、やらないことを決める

 当たり前のことだが、出世できる人は、仕事の進め方や判断が素早い。仕事を素早く進 …

setsumei4001
出世できる人はまず結論から入る

 上司などに仕事の説明をする機会は多いが、これは上司があなたの能力を評価する場と …

Image3
伊藤忠が導入した社員朝型化から出世の法則を考える

 大手商社の伊藤忠商事が、社員を朝型化するために、フレックスタイムを事実上廃止し …

kaidan
出世したくない人が増えているのは本当か?

 最近、若い世代のサラリーマンで出世を希望しない人が増えているという記事をよく見 …

0001
バブル上司など操るのは簡単

 バブル経済の真っ最中に学生時代を過ごした世代が、社内でそれなりの立場に昇進する …

FE021_L
誰にアピールすればよいのか?

 組織で出世するためには、誰かの「押し」がなければダメだ。営業職など数字がモノを …