なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

調子に乗りやすい性格は出世にマイナス

 

 自分の性格を冷静に分析するのは難しい。怒りっぽい性格やシャイな性格は自分でも認識しやすいが、自覚されにくい性格というものものある。とりわけ調子に乗りやすい性格を客観的に理解するのは大変なようである。なにしろ調子の乗りやすい人のほとんどは、自分が調子に乗りやすい性格であると認識していないのだ。だが調子に乗りやすい性格は出世の大きな妨げとなるので注意が必要だ。

経営企画室のエリートが転落した理由
 中堅メーカーに勤務するYさんは、調子に乗りやすい性格の人物だったが自分ではまったくそれを認識していなかった。それがもとで出世を棒に振ってしまった。

 Yさんは入社後しばらくは営業だったが、その後本社の管理部門に配属された。その会社は管理部門が強く今後の出世を考えると悪い話ではない。
 ある時Yさんは、管理部門で花形部署の一つである経営管理室に配属となった。経営管理室はまさに社長直轄の部署で、社長の手足となって全社的なプランを考える部署である。M&Aの案件や会社の組織変更、人事評価の見直しなど、トップマターの仕事が次々と入ってくる。Yさんは充実した生活を送っていた。

 Yさんは物腰の柔らかい知的な人物で、傲慢な雰囲気を感じさせることのない人であった。自分でもどちらかという冷静なタイプだと思っていた。だが本当のYさんの性格は本人も含めて誰も知らなかったのである。

 Yさんは社長からの信頼が厚く、重要な仕事を次々にまかされた。最後には役員や部課長の人事などについて社長からアドバイスを求められるまでになっていたのである。周囲も社長がYさんを頼りにしていることは徐々に認識してくる。Yさんから情報を聞き出そうと、年長の役員までもがYさんに媚を売るようになってきたのである。
 だがいくら社長から信頼されているといっても、社長も含めて皆、所詮はサラリーマン。Yさんがそのような立場になれるのは経営企画室という部署があるからである。社長との個人的な関係がずっと続くわけではない。

自分では落ち着いているつもりでも・・
 Yさんは自分の今の立場はたまたま今そうなっているだけであると認識しているつもりであった。だが毎日、他人におだてられるうちに、徐々にそれを忘れていった。
 Yさんは賢いので、傲慢さを表面に出さないように注意していたが、思わぬところからそれは崩れた。Yさんの変貌に最初に気付いたのは同期の女性社員であった。たまたま通路で会って5分ほど立ち話をしたのだが、同期ということもあり、気が緩んだのかもしれない。そこでYさんは同期社員に口を滑らしてしまったのである。

 Yさんは「何でも社長が相談するんで困ってるんだよ(笑)」「このままじゃ会社の人事を全部僕が決める状態になりかねないよ(笑)」。はしゃいだ様子は見られなかったが言っている内容は完全に調子に乗っている。少々カチンときたこの女性社員は親しい役員にこの話をしてしまったのである。

 Yさんは社長からの信頼が厚い。話を聞いた役員は激怒したが、しばらく様子を見ることにした。この役員が動き出したのは社長が交代した直後であった。
 Yさんはたちまち地方支店に飛ばされ、それから本社に戻ることはなかった。Yさんとしては、会長に昇進した社長の影響力を上手く使って、若いうちに役員に就任することを目論んでいたが、すべて失敗に終わってしまった。

 もしYさんが、実は調子に乗りやすい性格であることを自覚していれば、同期社員に話を漏らすことなどなかっただろう。だが自分は冷静で落ち着いているという妙な誤解が、結果として大失敗に繋がってしまったのである。

【参考記事】
出世する人は異性の扱いが上手
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

wakamono001
時代で人は変わらない

 会社員の世界では、常に「最近の若いヤツは」という話題で持ちきりである。インター …

Image8
仕事を速く進めるためには

 仕事のスピードが速いことはビジネスマンにとって非常に重要なことだ。仕事のスピー …

jikoshucho556
自己主張にはコストがかかる

 会社の中で若いうちから自己主張をすることはマイナスだといわれる。閉鎖的な日本の …

joshi020
上司に経営者目線を持てと言われたらチャンスだ

 従業員に「経営者視点を持て」と要求する経営者や上司は少なくない。だがこれはよく …

EY153_L
一流論に騙されるな!

 ビジネス書やキャリア論の世界では、いわゆる「一流論」と呼ばれるものがある。大方 …

yahookojinn01
ヤフー社員による自社記事批判からから何を学ぶか?

 ヤフーの社員が自社のサイトに寄稿しているブロガーが執筆した記事を「しょーもない …

GD006_L
社内で誰が出世しているのか見極めろ

 出世するための絶対的な法則というものは存在しない。もちろん一般論として「こうい …

tigai
出世する人は異性の扱いが上手

 出世する人は異性の扱いが上手である。これはいわゆるオンナやオトコを武器に使うと …

sumahorenraku6441
LINEで欠勤の連絡がアリなのかについて、どう判断すべきか?

 LINEで欠勤連絡はありか?という記事があった。LINEで欠勤の連絡をすること …

zangyojikan
出世できる人は常に生産性とポートフォリオを考える

 このところ日本企業における残業時間が社会問題になっている。残業問題は社風といっ …