なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世しやすいポジションというのはあるのか?

 

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司から評価されること、などがまず頭に浮かぶかもしれない。だが、これらの条件も案外いい加減なものだ。営業などように数字で評価できる部署はよいが、そうでない部署では、仕事ができるできないという基準がそもそも不明確である。
 一方で、特に上司が積極的に評価しているわけでもないが、何となく出世するのではないかと認識されている人がいる。出世しやすい人とはどのようにして形成されてくるのだろうか?

自然にリーダーとしてみなされるのはどんな人か?
 あの人は出世するのではないか?と周囲からみなされているということは、多くの人がその人をリーダーとして認識しているということになる。明確にリーダーが決められていない場合、人はどのような条件が揃うと、特定の人をリーダーとみなすのだろうか?

 それは日常的なコミュニケーションの形態に大きく影響している。職場では全員が全員に対して等しくコミュニケーションを取っているわけではない。AさんはBさんとは積極的に話をするがCさんとは話をしない。CさんはDさんとは話をしないがDさんとはする、といった具体に各人間のコミュニケーションにはムラができる。

 だが仕事の場合、自分の苦手な人ともやり取りをしなければならないことが出てくる。こういった条件下では、多くの人とコミュニケーションを取れる人に情報が集中してくることがある。人は情報の中心に位置している人のことをリーダーとみなす傾向が強い。何となくこの人を中心に回っているというイメージができるのはそのためである。

 職場というのは、そもそも話が噛み合わない人達が同居する場といってもよい。技術系と営業系、現場と管理、正社員とアルバイト、といった具合に利害関係が相反する人がたくさん存在している。これらの人と均等にコミュニケーションが取れて全体のバランスを取れる人は、自然とリーダーとみなされやすくなる。

ある程度は仕事ができることが条件
 組織の中で、意識してそのようなポジションになるように振る舞っていくことで、周囲からリーダーとして認識される確率は高くなってくる。その分、出世できるチャンスも広がってくるのだ。

 もちろん単に皆と話ができるだけではダメだ。所属する立場が明確で、かつその中である程度認められている人でないと意味がない。
 例えば、営業畑の人で技術系の人とも話ができ、技術系の人から信頼される人がいたとする。この人がいくら両者の中間に立つことが出来る立場の人であっても、営業部門の人からある程度デキる人として認識されていなければ、営業の人はその人に対して聞く耳を持たないであろう。

 会社によっては、こういったスキルを身につけさせるために、優秀とみなされている人をあえてそのような位置に配属するところもある。営業部門の成績優秀者をあえて管理部門に配属したり、技術系の優秀な若手をあえて営業に配属したりするのである。
 もしそのような傾向が見受けられる会社であれば、それはバランスをより重視しているということになる。情報の拠点になるよう振る舞う価値はあるだろう。逆に営業が絶対、管理が絶対という雰囲気が濃い会社の場合には、このような試みを行ってもあまり効果を発揮しないかもしれない。社風の見極めが大事である。

【参考記事】
趣味は出世の妨げになるか?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kaigisitu00a
部下を守る人は出世できない

 部下を守ったり、取引先との信用を維持することはビジネスマンとして重要といわれて …

hitodefusoku3301
人手不足というのは本当か?

 今、ビジネスの世界では、深刻な人手不足になっているという。まだ景気が完全に回復 …

Image2
出世したければオヤジ向けビジネス記事を読め(その1)

 オヤジ向けのビジネス誌には出世のための情報が満載だ。ネットで無料で読めるものも …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …

sumimasen441
謝罪グセは出世の大敵

 何かにつけて「すみません」「すみません」と言う人がいる。当たり前のことだが、こ …

kankeisei
出世できる人は、うるさい相手ではなく、必要な相手に時間を割く

 社内や顧客の中には面倒でうるさい人がいる。こうした人はたいていの場合、深く付き …

senryaku3279
出世の基本戦略を考える

 企業に経営戦略があるように、出世にも戦略が必要である。だが、戦略という言葉は非 …

sharphonhai
鴻海によるシャープの買収劇から考える、出世するための交渉術

 シャープがとうとう鴻海精密工業に買収されることになった。シャープの買収をめぐっ …

a0002_002753
出世できる人は仕事をしながらでも周囲の状況を把握している

 仕事に集中すると周囲の音が耳に入らなくなる人がいるが、一般的にこのような人は会 …

sumahorenraku6441
LINEで欠勤の連絡がアリなのかについて、どう判断すべきか?

 LINEで欠勤連絡はありか?という記事があった。LINEで欠勤の連絡をすること …