なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世しやすいポジションというのはあるのか?

 

 出世するための条件として重要なのはどんなことだろうか?仕事ができること、上司から評価されること、などがまず頭に浮かぶかもしれない。だが、これらの条件も案外いい加減なものだ。営業などように数字で評価できる部署はよいが、そうでない部署では、仕事ができるできないという基準がそもそも不明確である。
 一方で、特に上司が積極的に評価しているわけでもないが、何となく出世するのではないかと認識されている人がいる。出世しやすい人とはどのようにして形成されてくるのだろうか?

自然にリーダーとしてみなされるのはどんな人か?
 あの人は出世するのではないか?と周囲からみなされているということは、多くの人がその人をリーダーとして認識しているということになる。明確にリーダーが決められていない場合、人はどのような条件が揃うと、特定の人をリーダーとみなすのだろうか?

 それは日常的なコミュニケーションの形態に大きく影響している。職場では全員が全員に対して等しくコミュニケーションを取っているわけではない。AさんはBさんとは積極的に話をするがCさんとは話をしない。CさんはDさんとは話をしないがDさんとはする、といった具体に各人間のコミュニケーションにはムラができる。

 だが仕事の場合、自分の苦手な人ともやり取りをしなければならないことが出てくる。こういった条件下では、多くの人とコミュニケーションを取れる人に情報が集中してくることがある。人は情報の中心に位置している人のことをリーダーとみなす傾向が強い。何となくこの人を中心に回っているというイメージができるのはそのためである。

 職場というのは、そもそも話が噛み合わない人達が同居する場といってもよい。技術系と営業系、現場と管理、正社員とアルバイト、といった具合に利害関係が相反する人がたくさん存在している。これらの人と均等にコミュニケーションが取れて全体のバランスを取れる人は、自然とリーダーとみなされやすくなる。

ある程度は仕事ができることが条件
 組織の中で、意識してそのようなポジションになるように振る舞っていくことで、周囲からリーダーとして認識される確率は高くなってくる。その分、出世できるチャンスも広がってくるのだ。

 もちろん単に皆と話ができるだけではダメだ。所属する立場が明確で、かつその中である程度認められている人でないと意味がない。
 例えば、営業畑の人で技術系の人とも話ができ、技術系の人から信頼される人がいたとする。この人がいくら両者の中間に立つことが出来る立場の人であっても、営業部門の人からある程度デキる人として認識されていなければ、営業の人はその人に対して聞く耳を持たないであろう。

 会社によっては、こういったスキルを身につけさせるために、優秀とみなされている人をあえてそのような位置に配属するところもある。営業部門の成績優秀者をあえて管理部門に配属したり、技術系の優秀な若手をあえて営業に配属したりするのである。
 もしそのような傾向が見受けられる会社であれば、それはバランスをより重視しているということになる。情報の拠点になるよう振る舞う価値はあるだろう。逆に営業が絶対、管理が絶対という雰囲気が濃い会社の場合には、このような試みを行ってもあまり効果を発揮しないかもしれない。社風の見極めが大事である。

【参考記事】
趣味は出世の妨げになるか?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sitsumon664
出世できる人は、相手からの質問に「はい」か「いいえ」で答えられる

 出世できる人は、常に自分ではなく、相手の目線で物事を考えている。このためコミュ …

ET116_L
悪い話は引きずる。良い話はすぐ忘れられる

 日本の会社は減点主義だといわれる。学歴などでどのようなタイプを出世させるのかあ …

shokubamana1112
有休消化にマナーが必要なのかという論争から考える出世のメカニズム

 職場のマナーに関する専門家の指摘がネット上で論争となっている。 有給を取る場合 …

PHM11_0044man
忙しがりは出世できない

 やたらに忙しいことを強調する人がいる。これは百害あって一利なしで、出世にとって …

a0003_0019210a
ベンチャー企業なのか大企業なのか?

 同じ企業といっても、ベンチャー企業と大企業では、求められるスキルが全く違う。当 …

Image4
出世する人は感情のコントロールが上手い

 会社で働いているといろいろと不愉快なことが起こる。時にはどうにも我慢ならないよ …

oboerarenai5563
出世できる人は物事の理解の仕方が違う

 出世できる人とできない人には、物事の学び方に大きな違いがある。この違いは最初は …

EY075_L
出世したいなら結果よりも言葉の言い回しに気を使え!

 日本のサラリーマン社会を生き抜くために忘れてはならないことは、結果ではなくプロ …

PHM11_0019
不本意な結果を受け入れる方法

 サラリーマン人生をすべて順調に過ごせる人はそれほど多くないかもしれない。退職す …

35saitenshoku01
転職35歳限界説が消滅したのは本当か?

 これまで転職市場には、35歳までが限界という説があった。いわゆる転職35歳限界 …