なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

出世する人は朝型といわれる本当の理由

 

 出世する人の多くは朝型である。筆者がインタビューした出世ビジネスマンも多くが朝に強いという特徴があった。朝型人間はなぜ出世しやすいのだろうか?そのメカニズムを考えてみた。

朝型の人は朝が得意なのではなく一日中元気なだけ
 そもそも朝型、夜型というものは存在しているのだろうか?人によって夜更かししても耐えられる人や、朝起きるのが苦手な人など、いろいろなタイプがある。こういった一般的な得意、不得意を、朝と夜という時間軸を使って分かり安く説明したのが朝型、夜型と考えられる。したがって、医学的に朝好調な人と夜に好調な人がいるわけではなさそうである。

 その証拠に筆者が朝型と判断したビジネスマンの多くが、自分自身では朝が得意と自覚しているわけではなかった。ただ共通していることは、朝ギリギリに出社することが少なく、朝の時間にジョギングをしたり、読書の時間を作っていたりと意識して朝の時間を有効活用していた。筆者はこれももって朝型と判断しただけである。本人達に言わせれば「朝起きるのはつらいが、有効活用しないともったいない」ということなのだ。

 ではこれら出世した朝型ビジネスマンは夜が苦手なのかという決してそうではない。ガンガン残業し、夜の付き合いを精力的に行っている人が多かった。つまり朝でも夜でも元気なのだ。会社という一種の戦場において、少々体がつらくても、前日、深夜まで飲んでいても、朝からガンガンに行ける人が出世しやすいのは、当たり前といえば当たり前なのかもしれない。

夜型の人が出世しにくいワケ
 もう少し深く掘り下げてみよう。朝型の人が夜型の人が出世しにくいと仮定すると、その想定されるメカニズムは以下のようになる。

 朝型の人は定時よりも1時間近くも前に出社し、メールをチェックして必要な転送やメモなどを済ませているはずだ。時間に余裕があるからニュースなどもチェックしているだろう。定時になった時点で、電話や外回りという時間に制約のある業務にスムーズに移行することができる(これらは相手が存在するので、早朝などには当然ムリ)。

 だがいわゆる夜型の人は朝ギリギリに出社するから、メールチェックやメモ、簡単な打ち合わせなどが定時以降のスタートとなる。どうしても、時間に制約のある業務にかける時間が少なくなってしまう。始業時間直後に一緒に外出する予定の上司や同僚に「今、メールの返事を書いているのでちょっと待って下さい」などと返事をするハメになる。

 これは当然のことながら周囲によい印象を与えない。それになんといっても、相手と直接コミュニケーションを取る時間の絶対値が少なくなる。こういったことが何年も積み重なっていくと、朝型の人とそうでない人には、途方もない差が出来てくるというわけである。

出世ゲームの特徴を理解しろ
 人にはいろいろなタイプがあり、本当に朝が苦手という人もいるだろう。だが自分は朝が苦手なので不公平だと思ってはいけない。その段階で出世というゲームでは負けである。

 あくまで会社の仕事や出世はゲームである。事前にルールが決められており、そのルールに従って優劣を競うだけの、クダラナイ競争である。決して、全人格を表すようなものではない。

 だがそれだからこそ、ルールが大事なのである。ジャンケンをする時に「グー」は「チョキ」より強いというルールを守らなかったらどうなるか?ジャンケンの意味がない。クダラナイものだからこそルールが絶対なのである。

 仕事というクダラナイお遊びは、より多くの人に気配りし、より多くの業務を処理した方が勝ちだ。朝の時間もフル活用した人が有利になるのは当たり前のことなのである。
 朝が苦手なら、どのようにして克服できるか、あるいは自分の性格をどのようにプラスに活用できるか考えるしかない。どうしてもダメだというなら、そのゲームから降りるしかないだろう。ごくわずかだが、夜型人間の方が有利な仕事もある。すべての道が閉ざされているわけではない。

【参考記事】
飲みに行かないと出世できない?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

setoku7455
出世できる人は、状況に応じて説得方法を変えられる

 ビジネスにおいて相手を説得することは極めて重要なスキルである。営業活動における …

sinnri
出世できる人が、人の心理を最優先するのはコスト面で有利だから

 組織は結局のところ、人のコミュニケーションの集大成である。組織の中で有利に振る …

ET077_L
挨拶がもたらす効用は大きい

 周囲の人たちと良好なコミュニケーションを取っておくことは出世において非常に重要 …

HANNKOU
反抗的な人も場合によっては出世できる

 会社の方針に反抗的な人は普通は出世できない。だが日本の会社は独特なムラ社会であ …

0001
成果主義はなぜ定着しないのか?

 日本の企業で成果主義という言葉が使われ出してから久しい。一時は多くの会社で成果 …

a0002_009039
公務員に学ぶ究極のサラリーマン学

 出世したいか?と聞かれて、したくないと答えるサラリーマンはあまりいないだろうが …

a0001_016562r
自慢をしていいことはほとんどない

 人はなぜか自慢をしたがるものである。他人の自慢話を聞くのは多くの人にとって苦痛 …

joshi020
上司に経営者目線を持てと言われたらチャンスだ

 従業員に「経営者視点を持て」と要求する経営者や上司は少なくない。だがこれはよく …

a1640_000039
出世したければ自己アピールはほどほどに

 自己アピールはひとつのビジネス・スキルといってよいものだが、日本の会社で出世す …

ER074_L
知恵よりも知識が重要

 前回は東大話法について述べたが、今回もその延長線上の話題である。  日本では知 …