なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

ブレない人になってはいけない?

 

 近年、ブレない人がブームである。自分自身の考えを持ち、周囲の雰囲気でコロコロと意見や態度を変えない人、といったところだろうか。首相という日本の頂点に立つ人に対しても言われるくらいだから、今の日本人にとってはよほど大事なことなのだろう。だがブレない人になるべきだという話は本当なのだろうか?

べき論やタブー論の背景にあるもの
 こういった「べき」論や「○×してはいけない」というタブー論の背景には、それとはまったく逆の真実が隠されていることが多い。

 例えば日本では「個性的であるべきだ」という話は耳にタコができるくらいあちこちで聞かされる。だがよく考えてみるとこれはヘンな話である。それぞれの人間にはそれぞれの性格というものがあり、個性があるのはむしろ当たり前のことである。
 それなのに、しつこいくらい個性が大事!と叫ばれるということは、社会において個性が抑圧されていることの裏返しなのである。「個性的であるべきだ」と叫ぶことは、個性が発揮されないことのいわばガス抜きといえる。

 さらにもう一歩踏み込んで考えてみると、恐ろしいことが分かる。「個性的であるべきだ」と叫ぶことがガス抜きだとするならば「個性を発揮すること」は絶対に踏み越えてはならない領域なのである。実際、日本では個性が大事と叫ぶことまでは許されても、本当に個性を発揮すれば即、社会的制裁を受ける。

 同じような文脈で考えると「ブレない人になるべきだ」という話はどう解釈できるだろうか?基本的に言われていることと真実が逆なのだとすると、日本ではブレるのが当たり前ということになる。さらにいえば「ブレない人」は空気が読めず秩序を乱す危険人物であり、制裁の対象になるとも読める。ブレない人になろう!と言っているまではよいが、本当にブレない人になったら危険なのである。

何度ブレても日本では問題なし
 現実社会はまさにその通りとなっている。政治家にはブレない人が求められるというが、実際の政治家はブレてばかりである。しかもブレたからといって批判され失脚しているかというと決してそうではない。何度ブレてもやはり高い地位を確保している。やはりブレることは大した問題ではないのだ。企業のトップも同じである。

 ではブレたリーダーはなぜ失脚しないのだろうか?それには二つの理由が考えられる。
 ひとつは強いものに対する服従の精神である。日本人は権威に対して非常に弱い。たとえブレまくりのリーダーでも役職という権威を前にすると皆服従してしまうのだ。もうひとつは自分に対する甘さである。ブレたリーダーを批判すれば、それは自分にも返ってくる。自分もブレないでいることはつらいので、結局はお互いに傷の舐め合いをすることになる。

 なんとも情けない話だがこれが現実である。このような社会で出世するためには、ヘタに信念を持つことは危険である。ブレないというポーズをとることは大事だが、本当にブレることなく進むと必ず攻撃されるだろう。
 企業をとりまく環境は急激にグローバル化している。今後の日本企業にとって、リーダーが信念を持っていないという状況は非常に危機的なことかもしれない。だが日本企業が危機に陥る前に、自分がリストラされてしまったのでは話にならない。一方で皆がそう考えれば本当に日本は沈没してしまうかもしれない。自分の将来をとるのか日本の将来をとるのか、決めるのはあなた自身である。

【参考記事】
敵を作らないことは成果を上げることより重要
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

sasaki
出世できない人はなぜがすぐに体調が悪くなる

 自身の体調不良や家族の病気など、どうしても避けられない理由で仕事をキャンセルし …

sosikizu2147
指揮・命令系統の仕組みを理解できないと、出世は難しい

 会社というものは、基本的に上下関係で動いている。どんな組織にも、何らかの形で、 …

a0008_001844
交渉が上手い人は出世しやすい

 交渉が上手い人は出世しやすいといわれる。これは当然といえば当然である。社外での …

hitotososiki6740
人を動かすことと組織を動かすことは違う

 ある程度、組織の中での役職が上がってくると、物事に対する見方というものも変えて …

PHM11_0272
苦手な人はあえて克服するな

 会社の中には必ず2~3人くらいは苦手な人というのがいるものだ。自分が苦手とする …

a0002_008023
不満でも3年はガマンした方が出世には有利

 会社に入ったばかりの新入社員で、理想と現実のギャップにショックを受け、会社を辞 …

ingakankei4591
出世の因果関係を上手に導き出す方法

 以前、このコラムで因果関係と相関関係を混同しないことが重要であるという話をした …

sharphonhai
鴻海によるシャープの買収劇から考える、出世するための交渉術

 シャープがとうとう鴻海精密工業に買収されることになった。シャープの買収をめぐっ …

a0002_008005
若いころの失敗は気にするなのウソ

 よく若いころは失敗など気にせずチャレンジをしろといわれる。若いころの失敗は失敗 …

sevenseshu
セブン&アイ・ホールディングス鈴木会長辞任から考える出世の法則

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼CEOがグループの経営から退く意 …