なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

新しいモノの話題はフォローしておけ

 

 最近は世の中の移り変わりが激しく、次々と新しいものが登場しては忘れ去られていく。いちいち流行りのものをチェックするのは面倒だという人も多いかもしれないが、会社で出世しようと思うなら、最低限の流行はカバーしておく必要がある。

何でスマホを使わないの?
 ある経済番組でスマホのニュースが取り上げされた際、ある男性アナウンサーがゲスト出演した経済学者と次のようなやり取りがあった。

 アナウンサー 「○×先生はスマホは何を使ってますか?」
 経済学者 「いやスマホは使ってませんよ」
 アナウンサー 「えっ何で?何で使わないんですか?」
 経済学者 「家と学校しか往復しないから要らないんですよ」
 アナウンサー 「でも、皆使ってますよね。欲しくならないですか?」
 経済学者 「まだ画面も見づらいし。もう少し進歩したら買います」
 アナウンサー 「スマホ楽しいですよ」
 経済学者 「・・・」

 別にスマホを使おうが、使わまいがどうでもいいことだと思うのだが、男性アナウンサーは真顔で「何で?」「何で?」としつこく何度も何度も質問をしていた。つまり今の時代にスマホを使わないことは男性アナウンサーにとっては「あり得ない」ことなのである。
 小学校の時に、皆と違う行動をとる子供には「何故皆と一緒にしないの?」という圧力が加えられ、ひどくなるとイジメの対象にすらなる。ここでは人と違う行動を取る人と、皆に合わせる人との間に「権力構造」が生じている。だがこれは小学校だけの話ではない。

話題の共有は一種の権力闘争
 多くの人が、大人になっても小学校と同じ権力構造を周辺に持ち込みたがる傾向がある。
 新しいモノを使っているかというのは、ちょうどよい踏み絵なのである。新しいモノを持つことは消費だけで実現できるもっともイージーな権力ツールというわけだ。TV局のアナウンサーはまさに一般大衆の象徴であり、これは各地の職場で起こっていることの映し鏡といってよい。

 周囲の話題についていけない、あるいはあまりにもバカバカしくて付き合っていられない、など、周辺の人との仕事以外の関係性で悩む人は実は多い。だが間違ってもここで「本来はそんなことはどうでもいいはず」とか「もっとレベルの高い話をするべきだ」などと口に出してはならない。

 先にも述べたように、周囲が互いに同調を求めるのは、一種の権力闘争なのである。しかもレベルが極めて低い権力闘争である。低レベルな権力闘争は、たとえそれが自分達の集団を破滅に導くものであっても一切お構いナシで、まさにチキンレースとなる。それに異議を唱えた人が真っ先に処刑されるだけである。
 組織で生きていく以上は、どんなに無意味で空虚であっても、周辺の要求には従わなければならない。新しい話題は常にキャッチアップしておくに越したことはない。多くの組織において、出世の順位は以下のようになる。

 ①もっとも出世する人-周辺の同調圧力にうまく合わせられる人
 ②二番目に出世する人-本気で周辺に同調を求める人(上記のアナウンサーなど)
 ③もっとも出世しない人-同調圧力が嫌で周囲から浮いている人

 ③の人にとってはつらいことだが、これが現実である。だが③の人には大きなチャンスもある。独立、起業というまったく別の選択肢である。

【参考記事】
会社から出ても出世する人
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

ET106_L
常に本気を出すことが出世の早道

 もし会社で出世しようと思ったら、常に本気を出すべきである。会社の仕事にはくだら …

FE023_L2210
プログラミングのスキルは必要か?

 今、子供向けにプログラミングを教えるスクールが大流行だという。自分の子供をザッ …

yorokobi
出世する人は自分とのコミュニケーションが上手

 出世するためにはコミュニケーション能力が重要といわれる。出世に限らず仕事をうま …

muzukasi9100
難しいことを難しく言う人は出世できない

 世の中には難しいことを難しく話す人がいる。もしあなたが組織で出世しようと思って …

FE052_L001
相手の言葉の真意を理解せよ

 コミュニケーションは、相手が何を言いたいの理解することから始まる。相手の言葉を …

aiteniawaseru001
出世したければ骨の髄まで流されろ

 会社という組織の中で出世しようと思ったら、その会社の社風や上司の雰囲気に自分を …

FE054_L
仕事への情熱は人によって違う

 会社内での人間関係や取引先とのトラブルなど仕事には精神的ストレスが付き物である …

a0008_001832
出世したければ自分の仕事という感覚は持つな

 職場ではそれぞれが担当の仕事を割り振られる。それは自然と自分の仕事ということに …

a0002_004908
評価されにくい仕事をアサインされたらどうするか?

 会社の中には、周囲から見えにくい、評価されにくい仕事というものがある。このよう …

Image8
仕事を速く進めるためには

 仕事のスピードが速いことはビジネスマンにとって非常に重要なことだ。仕事のスピー …