なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

「仕事の結果で評価して下さい」は通用しない

 

 仕事の進め方や日常的な細かい点について上司などから指摘されると「そういう細かいところではなく、仕事の結果で評価して下さい」と反論する人がいる。確かに正論ではあるのだが、出世という観点からするとこれは大きなマイナスである。下手をすると、出世には明らかにマイナスなのに、仕事で成果を上げたいという本末転倒な結果になりかねないので注意が必要だ。

人間には心理というものがある
 では「仕事の結果だけで評価してください」の何がいけないのだろうか?
 まず第一に、仕事の結果だけで評価が決まり、それ以外のことは関係ないという会社はほとんどない。むしろ、日本企業の多くは仕事の結果よりも、協調性など共同体でのふるまいをより重視している。そもそものルールに対する認識が違っているのである。

 相手の心理という問題もある。人間はコンピュータではない。感情というものが存在する。いくら正論であっても、上司がせっかく仕事の進め方を教えているのにそれを拒絶して「結果だけを見ろ」と言われれば、面白いわけはない。

 相手は普通の心理として「そこまで豪語するなら、よっぽどな結果を出す自信があるんだろうな」ということになる。たいしたことのない結果だったら「それ見たことか」となるに違いない。自分自身で評価のハードルをどんどん上げてしまっているのだ。

朝食と学力の不思議な関係
 会社でする仕事なんてたいした内容ではない。誰でもできるものだ。誰でもできるというと語弊があるかもしれないが、特別な才能がないとできない仕事ばかりでは企業としては失格である。社員は交換可能で、いつ誰が抜けても会社が回るようでなければ組織にする意味がないのだ。

 誰でもできる仕事であれば、うまくいくための方策はある程度普遍化されているはずである。整理整頓をしなさいとか、挨拶をしなさいという、一見仕事とは直接関係ないルールというものは、実は普遍化、抽象化された仕事のノウハウであることが多いのだ。

 小学生の学力と朝食には強い相関があることが知られている。朝食を食べる子供は成績がよい子供が多いという。
 この結果はあくまで朝食を食べる子供は成績がよいことを示しているだけで、朝食を食べない子供は勉強ができないといっているわけではない。だがクラスの子供全員に朝食をきちんと食べるように指導すると、摩訶不思議、子供の成績が皆向上するのだ。

小言の類はノウハウを抽象化したものが多い
 おそらく朝食を食べる子供は生活のリズムが規則正しく、それが間接的に勉強時間の確保につながっていると考えられる。したがって直接勉強とは関係なくても、全員に朝食をきちんと食べさせれば(つまり生活のリズムを規則正しくさせれば)、やはり成績は向上するのである。

 仕事とは直接関係ない小言の類にはこのような効果がある。だが小言を言っている上司もこのメカニズムを知らないかもしれない。だが小言を守れば、結果的に仕事もうまくいき、上司の機嫌もよいならば一石二鳥である。とりあえずニコニコして「ハイ分かりました」といっておけばよい。

【参考記事】
飲みに行かないと出世できない?
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

jikan9771
出世できる人は時間の「作り方」が上手い

 出世を意識するのなら、目の前の仕事で着実に成果を上げるのはもちろんのことだが、 …

EY127_L
出世することは「夢」なのか?

 あなたの夢は何ですか?と聞かれた時に「出世して社長になることです」と答える人は …

ketudanryoku
出世する人は決断力があるのか?

 仕事ができる人は決断力がある。少なくとも周囲はそのようなイメージを持っているは …

jousitegara
出世できる人は上司に手柄を独り占めさせる

 上司が自分の手柄を独り占めするという不満は多い。確かにあまり面白いことではない …

KURU
冷静さをムリに装う人は出世できない

 冷静であることは基本的によいこととされている。すぐ熱くなるようなタイプは感情に …

ET114_L
隣の芝生は青く見える

 自分の会社にはどうしてこんなにも活気や夢がないのだろうか?多くの人がそう考えた …

sodan
報告するタイミングは出世のバロメータ

 以前の記事で、出世のためにはマメに報告が欠かせないということを書いた。  上司 …

Image1
始業時間すぐにクソをする人は出世できない

 外回りの営業マンなどは別として、管理部門など一日中オフィスの中で過ごす業種では …

keiken001
経験から学べる人と学べない人

 愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶというのは、かつてのドイツの宰相ビスマル …

joshi020
上司に経営者目線を持てと言われたらチャンスだ

 従業員に「経営者視点を持て」と要求する経営者や上司は少なくない。だがこれはよく …