なぜあなたは出世できないのか?-出世の教科書

ビジネスパーソン100人への取材で明らかになった出世する人の特徴

*

常に即答できるようにしておけ

 

 上司に仕事のことで急に質問され、返事に窮したことはないだろうか?
 一方で、急な上司からの問い合わせにもかかわらずスラスラと答える人がいる。

 現実問題として、この手の人は出世する確率が高い。スラスラ返答できる人は単に暗記力が高いのだろうか?それとも何かテクニックがあるのだろうか?

上司の質問内容とタイミングを分析する
 上司からの質問にスラスラ返答できる人は、記憶力がよいということもあるかもしれないが、それ以上に、上司からの質問内容を予想する能力に長けている。というよりも、そのために多くの努力をしているといった方がいいかもしれない。

 上司からの質問に即答できるようになりたいならば、まず上司がどのような質問を投げかけてくるか統計を取ってみるとよい。上司が部下に質問することなど、実はたかが知れているのだ。
 上司から指示されて現在あたなが進めている案件の進捗に関するものか、上司がその上の上司に対して報告しなければならないことのどちらかに質問は集中しているはずだ。つまりどの階層なのかはともかく、上司が部下に対して指示した仕事の進捗に関する話題がほとんどなのである。
 
 それに質問が出てくるタイミングにも法則性がある。上司が部下に仕事を依頼してから、進捗に質問が出てくるまでの時間は人によってだいたい決まっている。上司のその上の上司も同じような状況だ。このことが何を意味しているのかというと、上司からの質問は事前に時期も内容も予見できるということである。

スラスラ返答する人は予測が出来る人
 上司からの質問にスラスラ答えている人は、すべてが頭に入っているのではなく、飛んでくるであろう質問を事前に予測しており、それに関するデータはあらかじめインプットしてあるのだ。

 面白いことに、上司からの質問の多くは実は質問になっていない。
 質問する目的は、うまくいっていないのではないかという不安を解消することであり、実際に内容を精査したいわけではないのだ。

 つまり返答する内容は、詳細なものでなくてもよいのである。上司が安心するのに十分な分量あればそれでよい。

 したがって、上司が質問した際、データが不十分だからといって「後で調べて返事します」と答えてしまうと、その後に説明に行っても「その件ならもういいや」などといって、情報を欲しがらなかったりする。

 上司とはその程度のものである。欲しい情報をリアルタイムで提供してくれる部下に対しては、あまり深く考えずに「できる人」との評価を下してしまうのだ。その意味でも必要最小限の情報をすぐに提供できることは、出世にとって大きな意味がある。

 もっとも即答が理想的といっても、適当に返事することだけは絶対に避けなければならない。一度信用を失ってしまうと、その後はよほどのことがない限り信用回復は難しいと思った方がよい。即答できないのであれば、やはり一度席に持ち帰り、あらためて説明するのがベターである。

【参考記事】
出世したければすぐに体を動かせ
【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
投資で成功するために絶対知っておくべきこと
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品サイト
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

kojinoseika2001
個人の成果と会社の成果

 SNSやブログなどで自分の仕事について情報を出す人は多いが、最近、ある傾向が顕 …

ouheitaido01
出世したければ横柄な態度は取るな

 本気で出世しようと思うのなら、人に対して横柄な態度を取るべきではない。これは、 …

sekininkan
出世できる人の責任感とは

 出世できる人は、仕事に対する責任感が強い。だが、責任感という言葉のニュアンスは …

PHM11_0259
出世できる人は大変そうに仕事をしない

 同じ仕事をしていても、つらそうに仕事をしている人とそうでない人がいる。もちろん …

FQ033_L
これからは一生働くことを前提にキャリアを考える必要がある

 希望の持てない話で恐縮だが、多くの人が知っているとおり、日本の年金は制度維持が …

a0002_002425
オンリーワン戦略の罠

 オンリーワンな存在になることは非常に重要である。企業戦略の分野でも一時オンリー …

a0002_002253
上司がなぜ出世できたのか考えよ

 サラリーマンとして組織で仕事をする以上、会社からの評価は100%受け入れなけれ …

a0002_001423
専門性は諸刃の剣

 「日本企業はゼネラリストを重視しているが、諸外国の企業はスペシャリストを重視し …

FE055_L
教えてもらって当たり前と思うな

 年配のビジネスマンによれば、最近の若い人は、イチから仕事のやり方を教えないと覚 …

hon
「読書家は出世できない」という話に潜む真実とは?

 最近は本を読む人が減ってきたといわれるが、それでも読書家の人は周りにも一定数存 …